会社情報 お問い合わせ 購入ガイド
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > AVIからDVDに変換

AVIからDVDに変換、DVDに焼く方法

Nov 21,2013 11:36 am / 編集者: カテゴリ: 動画DVD作成

AVI形式は、お使いビデオファイルの中で、最も一般的な形式です。映画ファイルでも多数は、このAVI形式でしょう。しかし、AVI形式だと、そのまま直接DVDプレーヤーでは再生できません。このようなときに、AVIファイルをDVDへの変換することで、ビデオ動画をより楽しむことができます。

Windows OS環境の場合、AVI動画が簡単に変換でき、多くのDVD書き込みソフトウェアの様にDVDに保存できます。Wondershareの「Video to DVD 2」では、使いやすさと変換後の高品質を長所に、お持ちのAVI動画をDVD変換し、唯一な最高のビデオでご提供します。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

AVIファイルをDVDに焼く方法

以下、Windows環境上で【AVI動画をDVDに変換】するための手順をご説明しています。

ステップ 1  DVDプロジェクトにAVIファイルを挿入

【AVIからDVDコンバータ】をインストールした後、【AVIからDVDコンバータ】を起動し、「ソース」ボタンをクリックします。その後、「インポート」ボタンをクリックし、DVDへ変換するAVIビデオファイルを挿入します。

AVI DVD作成ソフト起動

また、ビデオ編集機能には、部分的カッティング、トリム修正、回転、効果などが含まれています。以下、AVIビデオの編集をご参照ください。

AVI DVD作成ソフトの編集

編集ボタンをクリックして、DVD作成する前のAVIファイルの編集可能になります。

編集画面

ステップ 2  DVDメニューを設定

次は、AVIファイルをDVDに表示する際の「メニュー」タブの設定に移動します。「メニュー」タブでは、DVDを再生する際、画面内のボタンやプレームのスタイル、メニューの構造などが設定可能です。メニューのテンプレート設定が終わったら、画面内のテキストを編集(追加/削除)します。また、画面下段の「カスタマイズ」ボタンをクリックすると、背景やBGM、サムネールなどのより詳細な設定が可能です。

DVDメニュー

ステップ 3  AVIファイルをDVD形式にプレビュー/保存

各項目の設定が終わりましたら、「DVD作成」の左側のボタンをクリックし、AVIファイルをDVD形式にプレビューします。「DVD作成」タブに移動し、設定を行う際に、最も重要なことは、TV規格を確認することです。例えば、「NTSC」では、30 fps(毎秒フレーム数)で、米国、カナダ、および日本で使用されています。「PAL」は、25 fpsで、ヨロッパやアジアで指定されています。もし、TV規格が誤った場合には、AVIからDVDディスクへ保存した後、お使いのテレビで正しく再生できない場合がありますので、ご注意ください。

AVI DVD作成開始

最後に、AVIビデオを直接DVDへ変換するために「DVD作成」ボタンをクリックください。一般的に、変換する際に必要な時間は、ビデオのサイズ、品質およびデータの保存速度に依存します。通常、大規模なサイズや高品質の場合には、AVIファイルをDVDに変換するためにより多くの時間が必要となります。AVIファイルをDVDに変換が完了となると、お使いのDVDプレーヤーや家庭でのテレビで視聴することができます。

以上が簡単なAVIをDVDに変換の使い方になります。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

関連トピックス
AVIからDVDに変換、DVDに焼く方法
AVIをMP4などへの変換
AVIをMOVに,MOVをAVIに変換する方法
和泉 智
このソフトはDVD作成機能だけではなく、多様な編集機能もついています。いいソフトです。

サイトマップ