iPhoneとAndroidの連絡先を徹底まで整理する方法 会社情報 お問い合わせ 購入ガイド
ホーム > 製品活用ガイド > 動画&音楽ファイル変換 > DVD変換 > DVDバックアップの方法

DVDバックアップの方法

Sep 29,2013 11:19 am / 編集者: カテゴリ: DVD変換

DVDのバックアップをとりたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?
詳しく言うと、VIDEO_TSというフォルダに
VTS_01_1.VOB
VTS_01_1.IFO
VTS_01_0.BUP
といったファイルが入っていて、全部で2GBほどの容量があるDVDです。

ここではDVDのバックアップとDVDシュリンク機能を兼ねるソフトを紹介します。

『スーパーメディア変換!(Win版)』 は最適ななDVD コピーソフトとDVDクローンソフトを使用し、
1:1でDVD-5 ビデオをDVD-5 形式に、DVD-9ビデオをDVD-9形式に複製します。

また、DVD-9ビデオをDVD-5 形式に圧縮することもできます。
さらに、DVDとDVDディスクをDVDフォルダとISOイメージファイルとしてコピー・バックアップすることが可能です。
逆にローカルDVDフォルダとISOイメージファイルをDVD ディスクに記録することもできます。
このソフトは無料で体験版をダウンロードして使用することができます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

映画DVDのファイルサイズは4.7GB(片面1層)と8.5GB(片面2層)の2種類があります。
一方DVD記録メディアも同じく4.7GB(DVD-5)と8.5GB(DVD-9)の2種類が販売されています。
DVDのバックアップをする場合には、DVD-5、DVD-9を用意しておきましょう。

下記はDVDバックアップ方法をご説明します。

(1)バックアップしたいDVDを選択してください

*コピー元となるDVD-ビデオをDVDドライブにセットし、DVDのファイルサイズを確認してください。

(2)出力するファイル形式を選択してください。

(3)「作成」ボタンをクリックしてDVDのバックアップを始めます。

スーパーメディア変換!(Win版)は誰でも簡単に操作ができるアプリケーションです。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

 

関連トピックス
DVDのISO動画からmp4に変換できるソフト
音楽抽出とDVD変換について
動画をDVDに焼く方法

サイトマップ