iOS9アップグレード攻略!iPhone/iPad/iPodのデータ復元・移行・消去方法大公開! 会社情報 お問い合わせ 購入ガイド 製品活用の小技

WMV動画変換のやり方

そもそも「WMVって何?」という方も多いと思います。WMV形式(.wmv)とはMicrosoftが開発した映像圧縮方式のひとつで、Windows Media Videoのそれぞれ頭文字をとったものです。圧縮率が高いため、インターネット上へのアップロード・再生に適したファイルと言えます。 ファイルサイズはMPEG-4のおよそ半分程度です。Windows標準のメディアプレーヤーである「Windows Media Player」が標準でサポートしている形式の一つです。

WMV変換には『動画・音楽変換6!プロ (Win版)』というソフトを使用します。

まず、無料体験版をダウンロードして利用して見ましょう。

マークしてPCで無料体験する :

ダウンロードしたファイルを解凍すると、自動的にWMV変換ソフトのインストールがスタートします。

STEP1.ファイル追加

WMV変換ソフトを起動するとこんな画面が表示されます。関連ファイルを追加できます。

STEP2.変換設定と編集

そして、変換したいWMV形式(.wmv)の動画ファイルも追加できます。
「詳細設定」ボタンで、どの形式の動画に変換するのかを選択できます。
変換可能な形式は共通ビデオ(AVI,MP4,MPG,VOB,3GP,3G2,WMV,ASF,MOV,FLV,F4V,M4V,MKV,TRP,TS,)とHDビデオなどです。

ご希望の動画や音声形式を自由自在に設定できます。

ここで、上記ファイルをWMVファイルに変換例として説明します。

出力形式でWMVファイルを選択した後、下記のように、「編集」ボタンをクリックして編集画面になります。

「部分拡大」など多彩編集機能搭載して、「トリム」と「エフェクト」と「透かし」もあります。

STEP3.変換開始

すべて設定終わったら、最後に「変換」ボタンを押すだけです。

これでWMVファイル変換は終了です。「保存先を開く」をクリックして変換したファイルがあります。

ほかにも、AVI形式(.avi),MP4形式(.mp4),MKV形式(.mkv)などの動画形式をWMV形式(.wmv)に変換することもできます。
WMV変換ソフト『動画・音楽変換6!プロ (Win版)』はさまざまなシーンでとてもお役立ちのソフトです。

マークしてPCで無料体験する :

操作デモがご覧になれます。

 

サイトマップ

Top