iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Android Root化の方法

Android Root化という言葉をよく聞くのですが、そもそもAndroid Root化とはどういったものかという事になるのですが、Android Root化を簡単に説明すると、Android端末を自由に使用する事が出来るという事になります。
そのため、自由な使い方をしたいと思った時にAndroid Root化を考える方が多いのですが、そもそもどうやってAndroid Root化をしていくかという事なるのですが、そこから説明します。
Android Root化のやり方を詳しく説明します。

Android Root化する方法

Android Root化の方法ですが、key root Masterというアプリを利用して行う方法があるのですが、扱い方は非常に簡単で初心者でも簡単にAndroid Root化する事が可能になります。

Android Root化のやり方は以下のとおりです。
ステップ1:まずはkey root Masterを起動します。
ステップ2:Mulai Rootを選択します。選択すると解析が始まります。
ステップ3:解析が終わり成功率が表示されます。
ステップ4:ファイルの書き込みや変換などをしています。
ステップ5:終わると感動の「Root成功!」が表示されます。これでAndroidを完全にRoot化しました。
注意:Androidのroot化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。

AndroidのRoot化によって消えたデータを復元するツール:Dr.Fone for Android(Windows版)

上記方法ではAndroidを成功にRoot化するはずです。しかし、AndroidのRoot化によってデータが消えた場合もよくあると思います。

そこで、Dr.Fone for Android (Windows版)というソフトを使用する事で、Android Root化する時に、消えたデータを復元してくれます。

Dr.Fone for Android(Windows版)の使い方

ソフトをインストール

ステップ1ソフトをインストール

そんなDr.Fone for Android(Windows版)ですが、まずパソコンにインストールする所から始まりますので、まずはパソコンにインストールしてアプリケーションとして使用できるようにしましょう。

データを分析

ステップ2Androidのデータを分析

次にパソコンにAndroid端末を繋いでスキャンを開始するのですが、その時に自動的にAndroid Root化が行われて、細かい部分まで分析をして復元率を上げてくれます。

誤削除したデータを復元

ステップ3Android Root化によって消えたデータを復元

Android Root化によって消えたデータを検出後、プレビューで詳細を確認します。復元したいデータを選択して復元できます。

AndroidのRoot化によってデータが消えた場合、この復元ソフトで簡単にデータを誤削除した際に細かい部分まで復元するのにAndroid Root化が必要ですが、Dr.Fone for Android(Windows版)を使用すると、Android Root化によって消えたデータを復元できます。

ホーム > 製品活用ガイド > topic > Androidデータ復元 > Android Root化する方法を紹介

サイトマップ

Top