iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

京セラ(Kyocera)スマホのデータ復元マニュアル

1 京セラ(Kyocera)スマホデータ復元
2 京セラ(Kyocera)人気モデルのデータ復元

京セラ BASIOスマホの動画を復元する方法

Dr.Fone for Android

京セラ BASIOスマホは高画質な映像で動画を撮る事ができるので、沢山の人が利用しているのですが、動画を綺麗に撮っているとついついスマートフォンの容量を気にせず保存してしまうと思います。
特に特別な思い出を残すための旅行などになると動画の数も非常に多くなるのですが、心配なのはそんなに多くなった動画を間違えて誤削除してしまう事で、何とかしたい問題でもあるのです。
そんな京セラ BASIOスマホを使用した誤削除の例をしっかり上げて行きたいと思います。

まず動画の誤削除を出してしまう例ですが、一番多いのは動画を撮ってすぐに動画の整理をしてしまう時になります。
動画を整理する時は動画を見てしまうのでそのまま動画を見た後に、間違えて削除するという誤削除をしてしまう事もあるのです。
これは動画を整理したいという私達の考えがある以上、防ぐ事が難しい物なので、どうにか誤削除の危険があっても楽しく京セラ BASIOスマホを使用できるような環境を作っていく事が重要なのです。

そこで、お勧めしたいソフトにWondershareのDr.Fone for Android(Win版)という京セラ BASIOスマホのAndroidをベースにした復元ソフトで、誤削除したデータを細かく復元してくれます。

そんなDr.Fone for Androidの使用の仕方を紹介します。

インストール

ステップ1 インストール

まずDr.Fone for Androidはパソコンにインストールする事から始まり、アプリケーションとして起動する事ができるようにする必要があります。

ステップ2データを分析

その後Dr.Fone for Androidを立ち上げて、次に京セラ BASIOスマホを繋いで、誤削除したデータも全て分析して表示されます。

データ分析

ステップ3 プレビューそして復元

そして表示されたデータから自分に必要なデータを探すのですが、プレビューしながら中身を確認できるので、その情報をもとに自分が誤削除したデータを探す事ができます。

アンドロイドの動画データを復元

Dr.Fone for Androidは選択して復元をクリックするだけで、復元が可能になり、京セラ BASIOスマホに起こる誤削除の心配をなくする事ができます。
誤削除しても復元できる方法を整えておく事で、もしもの時に対応できるので、これから京セラ BASIOスマホを楽しく使用していきたい方はDr.Fone for Androidでバックアップの面を強めましょう。
京セラ BASIOスマホは画質も上がっており、魅力的な動画を撮る事ができるので、その動画を安心して保存すために復元の面を強めていくことをお勧めします。

ホーム > 製品活用ガイド > Androidデータ復元 > 京セラスマホデータ復元 > 京セラ BASIOスマホの動画を誤削除した場合の復元

サイトマップ

Top