iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > Androidデータ復元 > Galaxy復元 > GALAXY S6のデータをうっかり消してしまった時はこれで復元

MacでGALAXY S6のデータを復元できないですか。

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 06,2015 20:17 pm / 編集者: カテゴリ: Galaxy復元

GALAXY S6のデータをうっかり消してしまった時はこれで復元

GALAXY S6は5.1インチの大きなディスプレイで、解像度も2,560×1,440pixelsと、かなり大画面かつとても見やすいきれいな画面ですよね。そんなGALAXY S6はカメラも約1,600万画素(アウトカメラ)で、インカメラでさえ500万画素と、写真や動画が楽しめる機種ですね。それだけに撮り貯めている方も多いのではないでしょうか。

また、大画面なので、仕事のデータを閲覧したり加工したりという使い方も十分に耐えられますよね。GALAXY S6を使い倒して、どんどん貯まっていくデータ整理しようとしてマックにインポート、という際にGALAXY S6の操作上や、インポートの途中でデータが壊れたりうっかり削除してしまうなんていう経験をされた方もいるのではないでしょうか。その瞬間はショックですよね。

Macの中でのことであればゴミ箱をのぞいてみたら生き残っている場合もあるでしょうけれど、デバイスの中で削除してしまったり、インポート中にデータが壊れてしまったら、もう打つ手なしになってしまいますね。

マークしてMacで無料体験する :
Mac版ダウンロード win版ダウンロード

しかしそこで登場するのがアンドロイドのデータを復元する専用ソフトWondershare Dr.Fone for Android(Mac)です。

デバイス内の連絡先や写真・動画データ、メッセージ、ドキュメントなどを紛失したり削除してしまった時に、Macとデバイスを接続させることで簡単に復元してくれるソフトで、お値段もとても手頃なものです。もちろん対応するデバイスや、Androidのバージョンも幅広く対応していて、持っていたらとても心強いソフトです。では誤って削除してしまったデータ、どのように復元したらよいでしょうか。写真データを削除してしまったとして、その手順を見ていきましょう。

ステップ1:Wondershare Dr.Fone for Android(Mac)を立ち上げます

MacとデバイスをUSBで接続します。

Mac二デバイスを接続

ステップ2:USBデバッグを有効にします

Androidのバージョンによって操作方法も3通りあり、バージョンをタブの中から選ぶことで、操作画面が表示されますので、デバイス操作にあまり詳しくない方でもすぐにわかります。

USBデバッグを有効にする

ステップ3.デバイスにあるデータをスキャンします

「復元したいファイルの種類を選択してください」とある画面で、「写真」のチェックボックスにチェックを入れます。 「次へ」→「開始」の順に、画面右下にあるボタンをクリックしていき、デバイス内のデータをスキャンしていきます。この時に、デバイスのバッテリー残量に注意ください。バッテリー残量が20%以上あることを確認しておいてください。

復元したいデータを選択

ステップ3.データをプレビューして、そして復元します

スキャンが完了すると、結果一覧にそのデバイス内のファイルの種類とデバイスの情報が表示されます。「写真」をクリックすると、写真データが一覧できます。削除されてしまっていたデータは赤文字で表示されていますので、復元させたい写真データのチェックボックスにチェックを入れます。「復元」ボタンをクリックして、復元させるデータの保存先を指定して操作完了です。データはMac上に保存されます。

データをマックに復元

この一連の操作の流れは、ソフトの画面上左にある「接続」「識別」「準備」「スキャン」「復元」の順に、画面右側に操作手順と現在の操作内容が表示されるという簡単設計。必携のソフトですね。

Mac版ダウンロード win版ダウンロード

関連トピックス
Androidで消してしまった大切な写真も重要な画像データも簡単復元
救世主現る!?Androidで削除してしまった写真をMacで復元する方法
MacでAndroidのSDカードからデータを復元出来るって本当?
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top