iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > Apple関連の情報 > iPhone・iPad・iPod > Mac OS X Lionの新機能 及び特徴

Mac OS X Lionの新機能 及び特徴

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 26,2013 11:23 am / 編集者: カテゴリ: iPhone・iPad・iPod

 

・マルチタッチジェスチャー

マルチタッチジェスチャーを使えば、Macを操る方法が変わります。すべての操作がより直感的で、本当に触っているような感覚に。
そんなマルチタッチの体験が、OS X Lionではさらに充実しました。ラバーバンドスクロール、ページと画像のズーム、
フルスクリーンスワイプをはじめ、ジェスチャーへの反応は、これまで以上に滑らかでリアルです。

iPhone4外観

・フルスクリーンアプリケーション

OS X Lionはシステム全体で、Macのディスプレイを隅々まで使い切る、美しいフルスクリーンアプリケーションに対応しています。
複数のフルスクリーンアプリケーションと複数の標準サイズのアプリケーションを同時に開いておくことができ、フルスクリーン表示と
デスクトップ表示の切り替えも簡単です。

iPhone4外観

・Mission Control

Mission Controlは、フルスクリーンアプリケーション、Dashboard、Exposé、Spacesを一つの画面にまとめた新機能です。
システムにあるものすべてを、一目で見渡すことができます。トラックパッドの表面を一度スワイプするだけで、
デスクトップがズームアウトしてMission Controlが現れます。この画面は、あなたのシステムのハブ(中心)のようなもの。
全体を見渡してから、ワンクリックで好きなところに移動できます。

iPhone4外観

・Mac App Store

Macのアプリケーションを見つけるための最高の方法は、あなたのMacの中にあります。Mac App Storeなら、iPadのApp Storeと同じように、
数千ものアプリケーションの中から必要なものを探し、購入し、ダウンロードして、あなたのすべてのMacですぐに使い始めることができます
(Macは私的利用目的のものに限ります)。無料のアプリケーションもいろいろ。ダウンロードしたアプリケーションは、ワンステップで
Launchpadに直接インストールされます。さらにMac App Storeは、あなたが持っているアプリケーションをトラッキングし、
アップデートが利用できるようになるとお知らせします。

iPhone4外観

・Launchpad

Launchpadを使えば、あなたのMacにあるすべてのアプリケーションに一瞬でアクセスできます。DockにあるLaunchpadアイコンをクリックすると、いま開いているウインドウが消え、持っているすべてのアプリケーションがディスプレイ上に並びます。アプリケーションは自由に並べ替える
ことができ、フォルダにまとめて整理したり、Macから削除するのも簡単です。Mac App Storeからダウンロードしたアプリケーションも、すべて
自動的にLaunchpadに表示されるので、すぐに使い始めることができます。

iPhone4外観

・再開

アプリケーションを閉じても、つぎに再開する時、前回と同じ場所が開くので、一からやり直す必要がなくなります。
ソフトウェアアップデートを行う際、作業内容を保存したり、アプリケーションを閉じたり、再起動後にすべてを元通りにするために貴重な時間を
使うこともありません。「再開」機能を使えば、Macを再起動した後でも、画面が直前に作業していた状態に戻り、すべてのアプリケーションは前
と同じ場所に配置されます。

・AirDrop

近くにいる人とファイルをすばやく共有したいですか?それならAirDropを使いましょう。まわりにいる人にワイヤレスでファイルを送ることが
できます。Wi-Fiネットワークも、複雑なセットアップも、特別な設定もいりません。FinderのサイドバーにあるAirDropアイコンをクリックする
だけで、あなたから約9mの範囲内でAirDropを使っている人を、あなたのMacが自動的に見つけ出します。ファイルを共有する時は、
送りたい相手の名前の上にファイルをドラッグするだけ。受け取りが承認されると、ファイルは完全に暗号化されて相手のダウンロードフォルダ
に直接転送されます。

・バージョン

バージョンは書類の履歴を記録する新機能です。定期的にスナップショットを撮影し、見やすい時系列のレイアウトで、最新版と履歴を横に
並べて表示します。以前の作業内容を見直せるだけでなく、前のバージョンに戻したり、古いバージョンから新しいバージョンにコピー&
ペーストすることもできます。

・絵文字のサポート

新フォント「Appleカラー絵文字」が追加され、Unicode 6.0の形式で携帯電話の絵文字が表示できるようになった[3]。使用可能になった絵文字は「Unicode6.0の携帯電話の絵文字の一覧」を参照。

・オートセーブ

書類の変更を自動的に記録し、任意にある時点の書類に戻すことができる。以前作った書類を上書きしてしまったが、再び前の状態に
戻したいときなどに利用する。手動で行う必要がなくなります。これはOS Xにとっての進歩であるだけでなく、「Command-S」を押し忘れて、
数時間分の作業を消してしまった経験を持つすべての人にとって大きな進歩です。

・付属アプリケーション

• Mac App Store
• v.10.6.6以降において追加されたアプリケーション。Appleアカウントを持っていれば、iPhoneやiPadのようにアプリの購入と自動アップデートが利用可能に。
• テキストエディット
• 縦書きに対応。ツールバーから文字サイズやフォントを選択できるようになった。
• Mail 5
• ユーザインタフェースが大幅に変更された。iPad (iOS 4.2) のメールに似た3カラム表示が標準となった。
• iCal
• iPadのカレンダーに似たデザインとなった。「年」表示が追加された。新しいリマインダーのメニューも搭載。
• AirDrop
• ワイヤレスで近くのMacにファイルを送ることができる。
• 移行アシスタント
• 新たにWindows PCからの移行もサポート。

・アクセシビリティ機能を標準装備:

•視覚に障がいのある方に。
OS Xには、視覚に障がいのある方にもMacを最大限に活用していただけるように、
様々なツールとテクノロジーが内蔵されています。
•聴覚に障がいのある方に。
OS Xには、コンピュータの音声、サウンド、警告音が聞こえにくい方を
補助するための様々な機能が用意されています。
•身体機能に障がいのある方に。
OS Xには、キーボード、マウス、トラックパッドを使うのが難しい方のコンピュータの操作を
補助するための機能も組み込まれています。

iPhone4外観

・画面読み上げ機能を内蔵

OS Xは、視覚に障がいのある方でもコンピュータを操作できるようになる先進的な画面読み上げテクノロジーを標準装備した、
初めてのオペレーティングシステムです。この「VoiceOver」は、文書のテキスト、ウインドウ、メニュー、ダイアログボックスなど、
コンピュータの画面に表示されているテキストを読み上げますが、単なるテキスト読み上げツールにとどまりません。
VoiceOverを使えば、マウスのかわりにキーボード、点字ディスプレイ、そしてマルチタッチトラックパッドを使ってMacを操作できる
ようになるからです。

・まったく新しい方法でコンピュータを操ろう

マルチタッチジェスチャーを使って、タップ、スクロール、ピンチ、スワイプ。もっと滑らかに、もっと自然に、もっと直感的に。
Macの画面にあるものを、まるで実際に触れているような感覚で操作できます。トラックパッドやMagic Mouseで下にスクロールすると、
書類も下へスクロール。上にスクロールすれば、ウェブページも上へ。左にスワイプすると、写真も左へ移動します。Macで行うすべてのことを、
最高の体験にするジェスチャーは、ほかにもたくさん。すべてが思いのままです。

・WindowsパソコンからMacへの乗りかえですか?
始める前から終わっているようなものです。

OS Xなら、いま使っているWindowsパソコンにあるすべてのデータを、あなたの新しいMacに移すことができます。
OS Xに内蔵されたWindowsからMacに乗りかえるための機能が、あなたの書類、音楽、連絡先、カレンダー、Eメールアカウント
(OutlookとWindows Live Mail)を自動的にMacに移し、新しいMac上の適切なフォルダとアプリケーションの中に配置します。
ただそれだけ。実に簡単です。

・セキュリティ

OS Xは、Windowsパソコンのウイルスや、そのほかのマルウェアからあなたのMacを守る、パワフルなセキュリティ機能を持っています。
絶え間ない警告や、ウイルス駆除に悩まされることもありません。

 

関連トピックス
Mac OS X Lionの新機能 及び特徴
Mac OSX 10.7 Lion アップグレードする方法
Mac OS X Lionについて
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top