iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Rokuについて

スマホやパソコンなどで再生する動画などのコンテンツを大型テレビに視聴するのに、手軽さなどの面からメディアストリーミング端末を利用するのが最近の主流となっております。 メディアストリーム端末というと、日本人にはApple TVやChromecast、Fire TVなどが馴染み深いと思いますが、実はアメリカなどの海外ではこれらの端末よりもシェアを誇っているものがあります。 それが「Roku」です。

しかし残念ながら、Rokuは日本での発売がされておらず(平行輸入品などで入手は可能です)、日本人にはまだまだ浸透していない端末と言えるでしょう。 そこで今回はこのRokuについてピックアップしてみたいと思います。

1.Rokuとは?

Rokuメディアストリーミングデバイスとしてアメリカで圧倒的なシェアを獲得している端末です。 続々と追加される1000以上のチャンネルと、31000以上の映画などをハイビジョン大型テレビで視聴できるようになります。 徐々にChromecastなどの他端末にシェアを奪われつつありますが、それでもここ3年はアメリカでシェア1位をキープしています。 R

okuが他のストリーミングデバイスより優れている点は、サービス開始が先行していたためコンテンツ数が非常に多いという点と、ユーザーニーズに合わせて複数のデバイスを展開している点でしょうか。 手軽に使用できるUSBスティック型のRoku Streaming Stickを始め、Roku1~3までのStreaming Player型を価格に差を付けて発売しております。 ユーザーは自分の使用目的やお財布事情に合わせた最適なデバイスを選択することが可能です。 他にもテレビメーカーと共同でインターフェイスを開発していたり、豊富なゲームコンテンツを有している点も魅力的です。 しかし現状では日本での正式発売はしていないため、入手難度が若干高く、サポートも受け辛いといった点がネックでしょうか。

2.Rokuのスペック

Roku ストリーミングスティック  価格:$49.99
専用リモートコントローラー付属
ネットワーク:802.11デュアルバンド(a/b/g/nと互換性がある)
無線セキュリティ:WEP, WPA, and WPA2 support
映像出力:720p、1080p HDMI
音声出力:デジタルHDMI (7.1と5.1サラウンド・パススルー)
サイズ:3.1 x 1.1 x .5 インチ
重さ:18g
電源入力:5V - 1A電源アダプタ

3.Roku ストリーミングスティックの機能

・現状メディアストリーミングデバイスの中では最も数多くの映画、テレビ番組、スポーツ、ニュース、音楽、キッズショー、フリーチャンネルを有し、その数は1000以上
・Chromecastなど他の端末には付属しない専用リモートコントローラー付属
・RokuのAndroidやiOSアプリを使用し、スマートフォン・タブレットなどの携帯端末からテレビに送信可能
・もちろんYoutubeアプリなどからも直接ビデオをテレビにストリーミングできる
・パソコンやスマートフォンに保存されている写真や音楽などのメディアファイルもRokuアプリで大画面テレビに出力
・Netflix、Hulu Plus、Amazon Instant Video、VUDUなどのトップチャンネルから好きな番組や映画を検索できる

Roku ストリーミングスティックを使用してパソコンに保存されたコンテンツをテレビ画面へ出力したい場合は、PCを無線LAN対応のメディアサーバーとして扱う必要があります。

Apple TVではiTunesのホームシェアリング機能などを利用すれば良いですが、Rokuを使う場合は「スーパーメディア変換!」というソフトのMedia Server機能を使うのが簡単だと思います。 以下のリンクから「スーパーメディア変換!」を入手できますので、PCベースでRokuを使いたい人はをダウンロードしましょう。

https://www.wondershare.jp/win/video-converter-ultimate.html

4.Rokuの設定と使い方

◇必要なもの

・ブロードバンドインターネット環境
・無線ルーター(Wi-Fi環境)
・HDMI端子搭載のハイビジョンテレビ
・クレジットカードなどの決済方法(有料チャンネルを利用する場合)

■セットアップと使い方

1.ブロードバンドインターネット、無線LANの使用環境を整えておく
2.Roku ストリーミングスティックをテレビのHDMIに接続する
3.セットアップウィザードによりチャンネルの更新やインストール、ネットワーク設定などを実行して行く
4.スマートフォンなどのモバイルデバイスでRokuアプリをインストールする
5.Hulu PlusやAmazon Instant Videoなどのトップチャンネルからお気に入りのコンテンツを探して再生する ※チャンネルによってはコード入力などの操作が必要になるので、都度テレビ画面に指示されるページへ使用端末でアクセスし、コード入力を行ってください。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > topic > IT系 > Rokuについて

サイトマップ

Top