Blu-Ray作成ソフトのWondershare ブルーレイ・DVD簡単作成!の詳細レビュー

動画を編集したい場合は、動画編集ソフトを利用しますが、その後のDVDへの書き込みを出来る編集ソフトはありますが、ブルーレイディスクへ書き込むための動画編集ソフトはありません。ブルーレイディスクへの書き込みが出来るソフトとしては、別途ソフトを利用しないといけません。そこで、ブルーレイディスクの書き込みが出来るソフトとしては無料・有料問わずいろいろな書き込みソフトはあります。

実際に無料のブルーレイディスク書き込みソフトが在りますが、その中でも有料のブルーレイディスク書き込みソフトの方が便利ですし、いろいろな機能がそろっています。その中でおすすめの書き込みソフトとしては、ブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトがあります。

「ブルーレイ・DVD簡単作成!」ソフトには、他の書き込みソフトにはない機能があり、その上に動画を編集することも出来るようになっています。そんあブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトですが、いろいろとメリットもあればデメリットもあります。その点を詳しく紹介していきます。

Windows版ダウンロード

Wondershare ブルーレイ・DVD簡単作成!を詳しく紹介

メリット

「ブルーレイ・DVD簡単作成!」ソフトのメリットにはいろいろとあります。ブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトでは、ブルーレイディスクへの書き込みが出来てから、DVDへの書き込みも出来ます。もともと、ブルーレイディスクへの書き込みをすることが目的で作られていますが、それだけではなく、DVDへの書き込みを出来るようになっています。入力できる動画ファイル形式の種類も豊富で、MKV・AVCHD・HDファイルなどあらゆる動画ファイル形式を読み込むことが出来ます。

それだけではなく音声データもたくさんの音声ファイルを取り扱っていて、その種類は豊富で、MP3・WAV・WMA・AACなどその種類は豊富でほどんどの音楽を読み込んでから書き込むことが出来ます。

さらに、ブルーレイ・DVD簡単作成!のメリットとして他の動画書き込みソフトとは大きな違いがあります。他の動画書き込みソフトの場合は、基本的に、ブルーレイディスクへの書き込みを行うことが主な目的で他の機能は基本的に備わっていません。その点ブルーレイ・DVD簡単作成!では、読み込んだ動画の編集機能があります。それも、単なる要らない部分音動画のカットをするだけといった簡単な編集ではなく、動画内にタイトルを挿入したり、字幕を入れたり適す津編集機能が充実しています。

それだけではなく、映像の効果を高める明るさ・彩度などをスケールバーで調整することが出来ます。それも、動画を再生しながら調整できるので、どの調整が一弁あっているかを簡単に確認することが出来ます。初心者が、自分で取った映像を編集したいと思ったときに、簡単に編集をすることが出来るのがブルーレイ・DVD簡単作成!です。

デメリット

メリットだらけのブルーレイ・DVD簡単作成!のように見受けられますが、デメリットもないわけではありません。最大のデメリットは、ブルーレイディスクへの書き込みをするだけであれば、無料のソフトがいくらでもあるのに、ブルーレイ・DVD簡単作成!は有料だということです。ブルーレイディスクへの書き込みだけをするソフトがほしいという人には、お金がかかるということは最大のデメリットではないでしょうか。

ブルーレイ・DVD簡単作成!でデメリットと言えばそれくらいしか見当たらないのです。 動画編集なども出来るので、有料でも十分な機能が備わっているソフトではないでしょうか。

Windows版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > Blu-ray DVD > Wondershare ブルーレイ・DVD簡単作成!を詳しく紹介
Top