Blu-Rayオーサリングソフトお勧め

Blu-Rayオーサリングソフトとは?

Blu-Rayオーサリングソフトというものはどういうものなのでしょうか。Blu-Rayオーサリングソフトという言葉を、初めて耳にする人もいると思います。実はオーサリングソフトという言葉自体がどういう意味なんか見てみたいと思います。

オーサリングソフトとは、作成した動画形式をDVD-VIDEO形式にしたり、BD-VIDEO形式にしたりすることをいます。要するに、動画ファイルをDVDやブルーレイディスクへ書き込むことをオーサリングといい、そのときに使うソフトとのことをオーサリングソフトといいます。そして、ブルーレイディスクに限定したオーサリングソフトのことをBlu-Rayオーサリングソフトといっています。DVDへの書き込みが出来るソフトでもブルーレイディスクへ書き込みが出来るソフトであればブルーレイオーサリングソフトといって、オーサリングソフトの中の1つとなります。

最近はDVDではなくブルー例のオーサリングソフトが公開されてきていて、その中でも、無料のオーサリングソフトも増えてきています。それに値こうして、有料のオーサリングソフトの場合は、無料ソフトに体躯するためにいろいろな付加価値をつけたソフトがいくつも販売されています。

ブルーレイディスクオーサリングソフトはあくまでもブルーレイディスクへの書き込みが出来ればいいのですが、使う人からすると、ブルーレイへ書き込む前に、動画の編集をしなければいけません。そこで、動画の基本的なエフェクト機能を使った編集ができるオーサリングソフトも出てきています。動画編集ソフトとオーサリングソフトが一緒になっているソフトがあります。今回、その中でもおすすめのソフトとしては、去年販売開始されたWondershare「ブルーレイ・DVD簡単作成!」があります。

Windows版ダウンロード

Blu-Rayオーサリングソフトお勧め

一番のおすすめはWondershareブルーレイ・DVD簡単作成!

Wondershare「ブルーレイ・DVD簡単作成!」ソフトは動画の編集機能も備えているという特徴がありまして、他のオーサリングソフトとは違って、ブルーレイディスクへの書き込みだけではなく、動画の編集も出来るようになっています。そんな動画の編集をすることが出来るソフトとして、ブルーレイ・DVD簡単作成!はオーサリングソフトの代表的なものです。

ブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトの場合、メニューが初心者が使いやすいように左から順番に利用していけば最終的にはブルーレイディスクへ動画の書き込みが出来るようになっています。何も考える必要もなく、指示に従って順番に書いていけばいいだけで、簡単にブルーレイディスクへ動画の書き込みが出来ます。

オーサリングソフトの中には、日本語対応がされていないものが多く、英語の説明文を見てから作業を進めなければいけないオーサリングソフトが多々あります。その中で、ブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトの場合は、解説はすべて日本語対応となっているので、英語がまったくわからない人には使いやすいソフトです。無料で使えるソフトでも日本語対応がされていないソフトの場合は、結構どう操作したらいいのかがわからないのではないでしょうか。

いくら機能が良くても、日本で使うには、日本語対応されていないと、なかなか使いづらい点があります。そう考えると、ブルーレイ・DVD簡単作成!ソフトの場合は、ソフトの名称から日本語となっていて、ソフト名を見るだけで、どんなことが出来るのかが直ぐにわかります。実際に使っているときにはすべて日本語で紹介されているので、使いやすいオーサリングソフトではないでしょうか。

DVDか作成したいタイプを選びます

Windows版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > Blu-ray DVD > Blu-Rayオーサリングソフトとは?
Top