iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > AVCHD変換 > AVCHDを変換してプレイヤーで再生

AVCHDを変換して好きなプレイヤーで再生する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Aug 15,2014 20:47 pm / 編集者: カテゴリ: AVCHD変換

AVCDを簡単に変換できるソフト

2005年に現PanasonicとSONYが採用した動画フォーマットのAVCD。映像はH.264/MPEG-4 AVC方式、音声はドルビーデジタル方式を採用し、多重化にMPEG2-TSを使っている。
ハイビジョンの映像を高圧縮で保存できるので、一見便利な拡張子ですが、PanasonicとSONYなどの一部企業が採用している方式なので、AVCHDで保存したBlu-rayやSDカードなどの動画はVIERAやDIGA、PlayStation3などの一部端末でしか再生することができません。
普段使っているパソコンで再生したり、スマートフォンやタブレットで観たりすることは不可能です。
そこで、動画を好きなプレイヤーや端末で再生出来るようにAVCHDを変換してしまいましょう。
動画変換には、無料のソフトやフリーのアプリケーションなど多くが出回っていますが、今回は操作が簡単なワンダーシェア社の『スーパーメディア変換』を使って動画の変換を行ってみます。

『スーパーメディア変換』で動画を簡単に変換しよう!

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『スーパーメディア変換』を使えば、簡単にAVCHDの動画を好きなフォーマットに変換することができます。
まず、『スーパーメディア変換』を立ち上げて、変換したいAVCHDの動画をドラッグ・アンド・ドロップで直感的に選択します。もしくは、ツールバーの[ファイル]からファイルを取り込みます。



次に[オプション]で出力ファイル形式を選択します。Macで動画を再生したいのなら、MOVなどの拡張子、モバイルデバイスならMP4などに変換するのがオススメです。
拡張子を選ぶほかには、Apple製品向け、ゲーム機、携帯電話などそれぞれ動画拡張子が最適化されている項目もあるので、再生したい環境に合わせて選ぶと良いでしょう。



あとは、[変換]ボタンを押すだけで、あっという間にAVCHDを好きなフォーマットに変換することができます。


『スーパーメディア変換』で好きな拡張子に動画を変換!

『スーパーメディア変換』を使えば、少々特殊なAVCHDなどの動画フォーマットもMOVやMP4など、自分が再生したい環境に特化した拡張子に簡単に変換することができます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

関連トピックス
AVCHDの動画をDVDで再生出来るように変換しよう
PS3でAVCHDを再生する方法
MacでAVCHDを変換して再生する
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top