iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iPhoneデータ抹消 > iPhoneデータ削除の利用場面のまとめ

iPhoneデータ削除の利用場面のまとめ

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Aug 07,2015 11:08 am / 編集者: カテゴリ: iPhoneデータ抹消

iPhoneデータ削除の利用場面のまとめ

iPhoneのデータを消去するソフトを買ったけど、いまいち利用場面がわからない。という方のためにどういったときにデータ消去を使えばいいのか紹介していきたいと思います。

まず第一はiPhone買い替えのときです、古いiPhoneは使わなくなりますよね。そうするとしまっていたはずのiPhoneがいつの間にかなくなってしまったなどと思わぬことがおきてしまいます。そんな時、事前にデータを消去しておくことによって、あなたの大事な写真や動画、連絡先が悪用されることなく守られます。

第二は買取や中古に出すときです。このときのデータ消去は本当に重要です。なぜかというと売ってしまうことによって見ず知らずの赤の他人のもとへあなたのiPhoneがいきわたってしまうからです。もし復元ソフトを使われてしまうと消したはずのデータも簡単に復元できてしまいます。それはさすがに困りますよね。

第三は友人に譲るときです、友人というだけあって悪用や個人情報の流出などの心配はなさそうですが、その友人がまたほかの友人に売却してしまってはどうでしょう。友人だからといって油断しては痛い目にあいます。

このようにさまざまな場面でデータの消去が必要な中、あなたはどのデータ消去ソフトをえらびますか??今回私が紹介したいのがWondershareスマホデータ完全消去です。このソフトは一度消去したデータは永久に復元できない最強のソフトなんです。ではどのようにしてすべてのデータを消去するのか見て見ましょう。

win版ダウンロード Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Wondershareスマホデータ完全消去でデータを削除する手順

ステップ 1プログラムを起動し、デバイスをPCに接続します

「スマホデータ完全消去」をインストール完了後、起動させます。iOSデバイスをUSBケーブルでPCに接続しメイン画面が出てきたら一番左の「全てのデータを消去」を選択します。

すべてのデータを完全消去

ステップ 2消去のセキュリティーレベルを選択します

出て来る警告画面の空白欄に「消去」を記入して、「今すぐ消去」をクリックします。画面の中央でセキュリティレベルは「低」、「中」、「高」三つに分けられておりますが、いずれのレベルを選択してもデータの復元は不可能になります。またレベルが高ければ高いほど、消去にかかる時間が長くなります。

セキュリティーレベルを選択します

ステップ 3デバイスの空き領域を埋めます

デバイス上のデータを全部抹消した後、デバイスを再起動する必要があります。デバイスの再起動が完了後、データは復元されないように、「デバイスの空き領域を埋める」操作を自動的に行います。このプロセスは時間がかかりますので、終わるまでお待ちください。デバイスの空き領域を埋める操作が終わったら、デバイス上のデータを全て削除します。デバイス上に「ようこそ」の画面が出てきたら完了です。

デバイスの空き領域を埋めます

難しい操作は一切なく、作業を終えることができました。もし上記のような場面に出会った人はぜひWondershareスマホデータ完全消去試してみてください。

win版ダウンロード Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
MacでiPhoneの電話帳を削除する方法
iPhoneの写真を削除、復元できなく、画像を見られたくない!
iPhoneのアプリ履歴を削除する方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top