iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneアプリを削除する方法

最近すごく便利なアプリや、面白いアプリ、いろんな分野のアプリケーションが出てきていますが、みなさんは要らなくなったアプリの消し方、知っていますか?もうiPhoneを使い慣れているという人にとってはもう簡単な作業かもしれません。

ですが、iPhone初心者さんのために説明させていただきます。まずは画面の削除したいアプリを一定時間タッチします。アイコンが揺れたら、アプリアイコン上に表示される「×」をタップしてください。「削除」をタップし、アプリを削除します。どうですか?簡単ですよね。

では、アプリが見る見る増えていき、ぜんぜん使っていない、というアプリありませんか?そんなアプリを自動的にあなたに知らせてくれたらうれしいですよね。 そこで今回紹介したいのが、Wondershareの「スマホデータ完全消去」。このソフトには「1-Clickクリーンアップ」機能がついており、15日間まったく使っていないアプリをあなたにお知らせしてくれます。

ステップ 1「1-Clickクリーンアップ」をクリックしてください

 

使い方はいたって簡単、お持ちのデバイスをパソコンにつないでいただき、メイン画面の5番目の機能「1-Clickクリーンアップ」をクリックしてください。

「1-Clickクリーンアップ」をクリックしてください


ステップ 2ファイルをスキャンします

 

デバイス上のlogファイル、ジャンクファイルやキャッシュファイルをスキャンします。このときに、15日間一度も利用したことがないアプリケーションを検出して、不要なアプリとして検出されます。 全てのジャンクファイルを検出した後、クリーンアップ可能な容量が表示されています。

今すぐ消去操作します


ステップ 3クリーンアップが完了です

 

削除したい未使用のアプリの前にチャックマークを入れて、「クリーンアップ」ボタンをクリックして、ジャンクファイルの削除が開始します。 クリーンアップが完了後、「xxx.MBのファイルが削除されました」という提示がでます。xxx.MBの空き容量を解放したということです。デバイスの空き容量を軽くして、パフォーマンスを向上させます。

クリーンアップが完了です

これでまったく使っていないアプリも消え、iPhoneを軽くすることができます。 対応デバイスはすべてのiOSデバイスになっております。

スマホデータ完全消去」にはほかにも売却、廃棄、友人にiPhoneを譲るときなどに必要な個人情報の完全消去機能や写真の圧縮機能などがついており、さまざまな場面で利用していただけると思います。まずは、無料体験をしていただき、「スマホデータ完全消去」の便利さを知ってください。きっと気に入っていただけると思います。

サイトマップ

Top