iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

カメラロールの写真を削除する方法

カメラロールから写真を完全に削除するには?

iPhone6/6 Plusの空き容量を圧迫する写真。ホーム画面から『設定』→『一般』を開き、ストレージの『ストレージを管理』をタップすると、『写真とカメラ』がどれくらい容量を圧迫しているのかが一目瞭然です。

もしここを確認して、使用しているストレージの量がたっぷりあったら、カメラロールからいらない写真を削除すると空き容量を増やすことが出来るかもしれません。

カメラロールからいらない写真を削除するには、ホーム画面から『写真』→『カメラロール』を開き、画面右上の『選択』をタップして削除する写真を選択します。その後画面右下のゴミ箱マークをタップすると『この写真はすべてのデバイスのフォトストリームからも削除されます。』という警告文が表示されますので、『写真を削除』をタップすることで、削除することが出来ます。

まとめて一気に削除したい場合は、まず『写真』アプリを開き、画面左下に表示されている『写真』をタップします。すると画面が切り替わります。画面上部に『コレクション』『年別』が表示されている場合は画面中の画像群をタップし、『モーメント』へ切り替えます。すると画面右上に『編集』という項目が現れますのでここをタップします。すると、画面上の『共有』が『選択』に変わるのでこれをタップすると、一括選択が可能です。この際に、削除したくない画像をタップすると、タップした画像だけ選択を解除することが出来ます。削除したい項目を全て選択し終わったら、画面右下のゴミ箱マークをタップ。これで一括削除も簡単です。

どの方法でも、削除し終わったら画面下部の『アルバム』→『最近削除した項目』で『選択』をタップし、画面左下の『すべて削除』を選択することを忘れずに。これでカメラロールから画像を完全に削除することが出来ます。

本当に削除出来た?

『最近削除した項目』から『すべて削除』を選択して写真を完全に削除したとしても、復元ソフトを使えば写真の復元が出来てしまいます。例えば、誰かに要らなくなったデバイスを譲るときや、デバイスを売却するとき、もしデバイスが悪意のある誰かの手に渡ってしまったら、削除した写真を復元されてしまう可能性があります。

写真を復元できない状態で削除するには、データ消去ソフトが必要です。様々なデータ消去ソフトがありますが、わたしはオススメしているソフトは『スマホデータ完全消去』というソフト。このソフトがあれば写真の完全削除も簡単です。

マークしてPCで無料体験する :

STEP1:『スマホデータ完全消去』をインストール

インストールが完了したら、このソフトを起動します。次に、iPhone6/6 PlusとパソコンをUSBケーブルを使って接続します。

デバイスを接続

STEP2:3番目の『個人情報を消去』をクリック

すると『スマホデータ完全消去』の画面が切り替わりますので、画面中央の『スキャンを開始』をクリックします。

スキャンを始める

STEP3:検出された項目の中から『写真』を選択

選択が完了したら画面右下の『今すぐ消去』をクリックします。

写真を消去

STEP4:ポップアップウィンドウの入力枠に『消去』という文字を入力して『今すぐ消去』をクリック

ポップアップウィンドウの警告文をよく確認しましょう。このとき、『セキュリティレベル』をクリックすると、消去方法のレベルを選択出来ます。

セキュリティレベルを選択

STEP5:消去が完了したら『完了』をクリック

データの消去には少し時間がかかります。この間に、デバイスをUSBケーブルから取り外したり、操作したりすることがないように注意しましょう。

消去が完了

これでカメラロールの写真を完全に消去することが出来ました。デバイスを手放す時は、忘れずにデータの完全消去をするようにしましょう。

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > topic > スマホデータ消去・削除・抹消 > iPhone6のカメラロールを削除する方法

サイトマップ

Top