iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iOSデバイスを最適化 > MacでiPhoneのCookieを削除する方法

MacでiPhoneのCookieを削除する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 16,2015 16:16 pm / 編集者: カテゴリ: iOSデバイスを最適化

まずはじめにクッキーとは、サイト側と携帯電話とでやり取りしたお客さまの情報や、そのコンテンツへの「アクセス履歴」などの情報を記録する機能です。サイトへのログインや認証が必要なページなどは、ほとんどがCookieをオンに設定していないと表示されません。

iPhone上でCookieを削除する

また消去すると、保存されていたIDやパスワード等が消えるので、次にあらためて入力する必要が出てきます。セキュリティ上、保存し続けているのも危険ですので削除したほうが安全かもしれません。またCookieを消去するには、iPhoneメイン画面の「設定」を開き、「Safari」をタップします。そこに「履歴を消去」「Cookieを消去」「キャッシュを消去」とあります。そこで「Cookieを消去」を選択すれば消去完了です。

クッキーを削除

ですがこのように自分で消去しても復元しようと思えば簡単に復元が可能になります。そんなことで心配にならないためにも使っていただきたいのがWondershareスマホデータ完全消去なんです。

Mac版ダウンロード win版ダウンロード

このソフトは連絡先、SMS、写真、などの個人情報をすべてiOSデバイスから削除し、デバイスを売却または譲渡する前に個人情報をすべて消去しておき、プライバシーを完全保護するソフトなんです。さらに削除したデータは世界最先端のデータ消去技術で二度と復元できなくしてくれます。それから、一緒に使い方を見ましょう。

▶ステップ1 デバイスをパソコンに接続します

使い方は、お持ちのデバイスをパソコンにつないでいただき、メイン画面の左側にある「1-Clickクリーンアップ」をクリックしてください。「エクスプレスクリーンアップ」機能は、デバイス上のジャンクファイルやCookieファイルを削除して、不要なアプリを検出して、デバイスの空き領域を解放して、デバイスを高速化させます。

クリーンアップ

▶ステップ2 デバイス上のファイルが検出されます

「エクスプレスクリーンアップ」オプションをクリックして、デバイス上のlogファイル、ジャンクファイルやキャッシュファイルをスキャンします。このとき15日間一度も利用したことがないアプリケーションを検出して、不要なアプリとして扱われますので、どうかご注意ください。 全てのジャンクファイルを検出した後、クリーンアップ可能な容量が表示されています。削除したいアイテム名の前にチェックマークを入れて、「クリーンアップ」ボタンをクリックして、ジャンクファイルの削除が開始します。

プログラムがファイルを検出します

▶ステップ3 クリーンアップが完了されます

クリーンアップが完了後、「xxx.MBのファイルが削除されました」という提示がでたら削除完了です。デバイスを空き容量を軽くして、パフォーマンスを向上させます。 「再試行」をクリックすると、デバイスのジャンクファイルを再度スキャンします。「ホーム」ボタンをクリックして、メイン画面に戻ります。

ファイルがクリーンアップされた

これで履歴からの個人情報流出はまぬがれました。ぜひこの機会にWondershareのサイトを覗いてみてください。皆さんにきっと満足していただけると思います。

Mac版ダウンロード win版ダウンロード
関連トピックス
iPhoneの不要ファイルを削除する
iPhoneの一時ファイルを削除する方法
不要なアプリを削除する方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top