iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

フォルダ復元について、とても実用!削除されたフォルダ・消えたフォルダを復元する方法を紹介

フォルダをうっかり削除してしまった!フォルダの復元ができる?

パソコンで一つのファイルを削除したかったのですが、実際には、誤ってフォルダ全体を削除してしまった。
また、ファイルを削除しようとするとき、すぐに「Shift」キー+「 Dele」キーを押してしまった。
他には、ファイルが他の人のミス操作のためにデータが消えていた、という場合もあります。
そこにバックアップがなかったことを発覚しました。消したフォルダの復元を実行するには、どうすれば良いのでしょうか?

削除されたフォルダを復元する簡単な方法

このような場合、Wondershareのフォルダ復元ソフト「データリカバリーを使用して、削除されたファイルや消えたフォルダを復元することができます。高品質なセキュリティを備え、専門性と信頼性の高いフォルダ復旧プログラムです。

わずか3ステップで、高速かつ効率的に削除されたフォルダを復元・復旧することができます。技術のスキルは必要ありません。

Wondershareのフォルダ復元ソフトは無料体験が可能です。お使いのパソコンにダウンロードしてお試しください。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

ヒント:失われたフォルダを復元しようとしているとき、元のパーティション上のプログラムをインストールしないでください。

ステップ1:フォルダ復元ソフト「データリカバリー」を起動します。

プログラムを起動後、「標準モード」を選択してください。ここには、「失われたファイルの復元」、「パーティションの復元」、「RAWファイルの復元」及び「復元の再開」の四つの選択肢があります。

WindowsユーザーやMacユーザーは、削除されたフォルダを復元するために、「失われたファイルの復元」モードを選択します。

標準モード復元を選択

ヒント:
外付けハードドライブのフォルダを復元する場合なら、まず、コンピュータに外付けハードドライブを接続してください。

ステップ2:削除や消したフォルダの元の保存先を選択します。

「次へ」をクリックすると、削除したフォルダのデータをスキャンし始めます。

消失したファイルの復元

ステップ3:スキャン後、復元したいフォルダを確認し、復元する。

ここでは、自由に 「ファイルの種類」、ファイルの 「パス」を切り替えることができます。「パス」は、コンピュータ上の場所です;「ファイルの種類」は、写真、ビデオ、音声、文書、電子メールなどのような明確なカテゴリにファイルを分類します。

ファイルの前回のパスをチェック

注意:安全のために、復元したいフォルダは以前にファイルを失った所にを保存しないでください。

関連知識:

失われたデータは、新しいデータに上書きされるまで、永久に一掃されません。削除されたフォルダを復元できるようにするために、新たなデータを重要なデータを失った場所に保存しないください。

Macユーザーであれば、データリカバリー(Mac版)をお試してください!

Wondershare 「データリカバリー」の レビュー・体験談をまとめて紹介します。詳しくは こちらへ>>


windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > ファイル復元 > 削除されたフォルダ・消えたフォルダを復元法紹介

サイトマップ

Top