iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ハードディスクリカバリー:ハードディスクから失われたデータを修復しましょう!

ハードディスク上のデータ損失の症状

1.ファイルをごみ箱削除して、ゴミ箱を空くにした
2.バックアップせずに誤ってハードドライブをフォーマットした
3.ハードディスクはクラッシュしたり論理的に破損していた、データやファイルをアクセスできません
4.システムの復元後のデータが失われます
5.ハードドライブは、ウイルスでアクセスできなくなります。
6.新しいオペレーションシステムをインストール後に、既存のパーティション上の誤操作
7.パーティションテーブル破損しています。

お使いのハードドライブ上のデータを失ったときに、最も重要なことは、再びハードドライブに新しいファイルを保存しないでください。新しいファイルは元のファイルを上書きしますので、それらを永遠に失ったようになります。したがって、最近ファイルを失い、よくドライブを保持する場合なら、HDDハードディスクデータリカバリー方法をご参考してみましょう!

ハードドライブから失われたデータを回復するために、復旧ソフト画必要です。また、良い回復ソフトウェアを選択することが非常に重要です。低悪性度の回復ソフトウェアは、元のデータが破損することがあります。

ここでWondershare「データリカバリー(Win版)」またはデータリカバリー(Mac版)」をお勧めます。以下のプログラムの無料の試用版をダウンロードして、自由にお試してみましょう!

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

ハードドライブからデータを修復する方法

このソフトウェアは両方が100%の信頼であり、ハードドライブからオーディオ、写真、ビデオ、Office文書などほぼすべてのデータを復元することができます。

ステップ1:お使いのコンピュータ上のハードディスク復元プログラムを実行する

ハードドライブ復旧ソフトウェアを実行するときは、2つのリカバリーモード(ウィザード(デフォルトとして)と標準モード)を取得することができます。
 
両方のリカバリーモードは直感的です。次に、例として、ウィザードをみましょう。

ステップ2:ハードドライブから回復したいファイルの種類を選択します。

ハードドライブからデータを修復する

ステップ3:画面上の説明に従って、復元したいファイルの場所を選択してください。

ハードドライブからデータを修復する

ステップ4:スキャンを開始します。

ディープスキャンを有効にして起動するか、ドライブがフォーマットされていない場合は、それをスキップすることができます。

ハードドライブからデータを修復する

ステップ5:プレビューとハードドライブから失われたファイルをリカバリーします。

ハードドライブからデータを修復する

スキャン結果では、すべての回復可能なファイルが表示され、十分に分類されます。プレビューしてワンクリックでそれらをすべて回復することができます。
現在、プレビュー可能なファイル形式:DOC / DOCX、XLS / XLSX、PPT / PPTX、PDF、HTML / HTM、JPG、JP2、JPEG、TIFF / TIF、PNG、BMP、GIF、ZIPやRAR。

ヒント:失われた重要なデータの上書き回避するために、同じパーティションにプログラムをダウンロードまたはインストールしないでください!

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


 

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > HDD復元 > ハードディスクから失われたデータを修復しましょう!

サイトマップ

Top