iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iCloudでPCのデータを保存できる

今iCloudが凄く人気を出ています。

その理由はネット上に自分のPCのデータを保存できるからです。つまり、もしもの時のバックアップとして作成する事が出来るのです。仕組み的には、ネット上のサーバー上で記録を保存します。

なのでハードディスクが壊れるという心配もなくデータが取り出せなくなるという心配もなくなります。そんな中、心配なのがiCloudのシステムを使用できるかという事だと思います。

人気なiCloudデータ復元ソフト

実はそんなiCloudに関する操作をサポートしてくれるソフトも今は出ています。そのソフトを使用する事により簡単に使用する事が出来ます。

では、ここからがiCloudの詳細説明になるのですが、iCloudを使用してサーバー上にまず自分のPCのデータを保存します。

これは「Dr.Fone for iOS (Win版)」というサポートソフトを仕様すると簡単に作成する事が出来ます。

そうしてiCloudにデータを保存して、iCloudからデータをダウンロードする事になります。

そのアイクラウドからダウンロードしたデータを改めで自分のPCで展開して、使用すると事になります。

これがiCloudによってのPCの使い方になるのですが、操作は本当に簡単に出来ます。

またこれは復元として使用する事が出来ます。

自分のPCからデータを間違えて削除してしまった場合、サーバー上の自分と同じ環境で保存してある所からデータをダウンロードするだけで、復元が可能なのです。

つまり、データを検索してスキャンするという手間がなくなるのです。

簡単にiCloudからのダウンロード

iCloudからのダウンロードは簡単で、専用ソフト「Dr.Fone for iOS (Win版)」からサーバーに入って、自分が復元したいデータを選択してダウンロードするだけです。難しい操作は一切無く、初心者でもPCが分からないという人でも簡単に使用できるようになっています。

何よりもiCloudサービスを利用する事で、ハードディスクの破損の心配によるデータの削除が無くなる事です。

またいつでもどこでもネット環境があれば好きなデータを取り出すことが出来るのでさらに注目を集めています。


windows版ダウンロード      Mac版ダウンロード


サイトマップ

Top