iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
iCloudバックアップから復元する

間違って写真を削除してもiPhone、iPadあるいはiPodから写真を検索できるように、あらかじめiCloudバックアップを作っておく必要があります。iCloudバックアップを設定しているかどうかを確認するには、iPhoneで、「設定> iCloud>復元&バックアップ」でチェックしてください。iCloud は Wi-Fi 経由で、iOS デバイスのデータのバックアップを毎日自動的に作成してくれます。バックアップが作成されるのは電源がオンになっており、ロック中かつ電源接続中の場合です。

iCloudのバックアップサービスは確かに便利ですが、アイフォンをリセットした上でアイクラウドのバックアップから復元したいデータがあるかどうかが分からないという方面もあります。もしある紛失した写真のみ復元したい場合はiCloudで復元すべきですか?復元したいものを取り戻ったら幸いですが、iPhone上の全てのデータを削除した上、復元したいデータが復元できなかったら、とても困ります。

ここで「Dr.Fone for iOS (Win版)」というiPhoneデータ復元ソフトを使って、iCloudのバックアップデータを確認や復元する方法を紹介します。

WondershareDr.Fone for iOS (Win版)」でiCloudから写真を抽出する方法

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Step 1 写真の iCloudバックアップがあることを確認します。

Wondershare「Dr.Fone for iOS (Win版)」を立ち上げて、「iCloudバックアップファイルからリカバリー」を選択してログインしてください。

iCloudバックアップから復元する

一旦バックアップがiCloudにあることを確認できたならば、次のステップに行くことができます。

Step 2 WondershareDr.Fone for iOS (Win版)」復元したいデータをダウンロードします。

復元したいデータのダウンロードします。

iCloudバックアップから写真を復元する

Step 3 内容およびセッティングをすべてスキャンします。

写真復元のみの場合でも、「すべてを選ぶ」を選択して「次へ」のボタンをクリックしてください。

スキャンが完了すると「写真&ビデオ」で、復元したい写真データを見ることができます。復元したい写真を選択してください。

セッティングをすべてスキャンする

Step 4 iCloudバックアップから復元します。

「復元」ボタンをクリックして、iCloudのバックアップから写真を復元します。

iCloudのバックアップから写真を復元する

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

操作デモがご覧になれます。

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iCloud復元 > iCloudバックアップから写真のみを復元する方法

サイトマップ

Top