iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneのWhatsAppのメッセージをプリントする方法

WhatsAppはiPhoneユーザーの間では、メッセージのやりとりをするのにとても人気のあるアプリです。しかし、コンピュータのようにメッセージを簡単にコピーやプリントしたりはできません。iPhoneでは、WhatsAppのメッセージをファイルとして転送し、プリントするオプションはありません。WhatsAppのチャットの履歴のスクリーンショットを取り、そのスクリーンショットをプリントする人もいます。

その方法だとスクリーンショットを撮る時間がかかり、プリントしたときのメッセージは途切れてしまいます。iPhoneのWhatsAppのメッセージをプリントするには、 Wondershare Dr.Fone iOS用をお勧めします。iPhone、iTunesやiCloudのバックアップファイルからWhatsAppのメッセージを、プリント可能なHTMLやXMLファイルとしてコンピュータへ転送します。ソフトをダウンロードして試してみてください!

以下は、iPhone、iTunesのバックアップファイルのWhatsAppのメッセージをプリントする方法になります。

Part1. WhatsAppのチャット履歴をプリント可能のファイルにするためにiPhoneを直接スキャンします。

Step1. プログラムを立ち上げ、iPhoneを接続します。 この方法を選択すると、iPhone 6/6plus/5S/5C/5/4SやiPhone 4/3GSとはは少し違います。先へ進みましょう。

iPhoneを接続

Step2.iPhoneのWhatsAppのメッセージをスキャンします。上のウィンドウが表示しているように、iPhone 6/6plus/5S/5C/5/4Sをお使いの場合のみ、「スキャンを開始」のボタンをクリックしてiPhoneにあるデータのスキャンを始めてください。iPhone 4/3GSをお使いの場合は下記に従い、iPhoneをスキャンモードに入れてスキャンして下さい。

iPhone scan

Step3. WhatsAppのメッセージをプリント可能なファイルとして、転送し、プレビューします。WhatsAppの会話だけでなく連絡先、SMS、メモ、写真や他のデータもスキャンするので、スキャンにかかる時間はiPhoneにあるデータの数によって違います。スキャンが終わったら、結果の中の全てのデータを見ることができます。

WhatsAppのチャットの履歴は、ウィンドウの左側のWhatsAppをクリックすると、右側に詳細を見る事ができます。一つ一つを確認し、プリントしたい物にチェックを入れます。ワンクリックでHTMLファイルとしてお手持ちのコンピュータに保存されるので、"回復"をクリックしてください。

iPhoneを復元

Step4. WhatsAppのテキストメッセージをプリントします。最終段階です。WhatsAppのチャット履歴のHTMLファイルを開いて、プリンターの電源を入れます。コンピュータで直接プリントができます。

Part2. プリント可能なファイルとして、iTunesのバックアップファイルからWhatsAppのメッセージを得ます。

Step1. iPhoneのバックアップをスキャンして復元します。 この方法を選択した場合、プログラムを起動した後iTunesのバックアップファイルから回復へ切り替えます。するとプログラムはコンピュータのiTunesバックアップファイルを抽出して、読み込みます。iPhoneの最近のデータを選択して、そこの中にあるWhatsAppの会話を復元するために"スキャンを開始"をクリックします。

iTunesバックアップから復元

Step2.これでiPhoneがiTunesと自動で同期するのを防ぎ、それより前のバックアップファイルは上書きされません。そしてiPhoneとコンピューターを接続します。iPhoneが承認されたら、iPhoneの名前をクリックします。"概要"のタブの"バックアップを復元する"をクリックします。必要なバックアップを選択し、"復元"をクリックしてiPhoneの復元をします。

iTunesバックアップから復元します

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iPhoneのWhatsAppのメッセージをプリントする方法

サイトマップ

Top