iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Macで古いiCloudバックアップファイルを削除する方法

iCloudの出現以降、ますます多くの人々が、iOSデバイスのデータを同期したりバックアップするためにiCloudを使用しています。iCloudは低価格でできるからです。最初の5GBは無料ですが、いくつかのiOSデバイスを持っているときにすべてのデータを保存するのには十分でないかもしれません。そうすると、追加のストレージに毎年一定のお金を費やす必要があります。お金を節約したい場合は、iCloudアカウントの領域を確保するため古いiCloudバックアップデータを削除しませんか?

iCloud バックアップファイルを削除する手順

次に、iCloudアカウントのバックアップファイルを削除する方法を確認してみましょう。iPhoneでもiPadでもiPod touchでも以下の手順を実行してください。プロセスはまったく同じです。

注意:それらのバックアップを失いたくない場合は、ダウンロードして、ローカル コンピューター上に保存することを選択できます。

ステップ1.iCloudのバックアップファイルを検索します。

まず、お使いのデバイスの設定アプリを起動します。iCloud>ストレージ・バックアップ>ストレージ管理に進みます。同じApple IDでiCloudに接続されているあなたのiPhone、iPad、iPod touch上の最新バックアップファイルのすべてが表示されます。

ステップ2.削除したいバックアップを選択し削除します。

上に表示しているスクリーンショットにあるように、それぞれのあなたのすべての最新のバックアップとストレージを見ることができます。バックアップファイルの日付を確認する項目をクリックするとどれが古いかを判断できます。それをクリックすると、次のとおり情報が表示されます。

1つを破棄したい場合は、直接「バックアップの削除」ボタンをクリックして、あなたのiCloudからそれを取り除きます。そのボタンをタップしたら、バックアップをオフにして、iCloudからデバイスのすべてのバックアップデータを削除するかを尋ねるメッセージが以下のように表示されます。それを確認したら「電源オフして削除」ボタンをタップすると、実行されます。上記の例では、iCloudアカウントに3.1GBのストレージを確保しました。あなたもiCloudアカウントでそれを行うことができます!

iCloudバックアップをコンピューターにダウンロード

どのバックアップも削除したくない場合は、iCloudからコンピューターにバックアップをダウンロードすることも選択できます。この方法では、あなたのiCloudのストレージを確保でき、データも失われません。

これを行うには、iCloudバックアップダウンローダーを取得する必要があります:Wondershare Dr.Fone for iOS(Mac)またはWondershare Dr.Fone for iOS(Win)です。このソフトウェアでは、iCloudかすべてのバックアップをダウンロードし、プレビューしたりお使いPCまたはmacに保存することができます。最初は、試しに下記の試用版をダウンロードしてください。

ステップ 1.iCloudアカウントにログインします。

プログラムを実行し、メインウィンドウの上の「iCloudバックアップファイルから復元」へ移動します。そして、Apple IDとパスワードを入力し、iCloudアカウントにログインします。

icloudバックアップからファイルを復元

ステップ2.  iCloudバックアップファイルを自動的に検索します。

復元したいブックアップファイルを選択して、右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

ダウロードボタン

ステップ3.ダウンロードしたファイルのタイプ前のチェックマークをつけます。

「次へ」ボタンをクリックします。ダウンロード完了した後、自動的にスキャン画面に入ります。

自動的にスキャン画面に入る

スキャンが完了し、バックアップファイルをコンピュータに保存した後、iCloudでバックアップファイルを削除ができます。

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iCloud復元 > MacでiCloudバックアップファイルを削除する方法

サイトマップ

Top