iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iCloudデータ復元:iCloudバックアップからデータを復元する方法

iCloudのバックアップファイルからお手持ちにiOSのデバイスに情報を復旧したいですか?ダウンロードする前に、良い方法をお勧めしたいと思います。iCloudからデータを復元するには、いくつかの方法があります。信じられないですか?以下のいくつかのiCloudデータ復元する方法を確認してください。

Part1.iCloudバックアップファイルからデータを復元方法

iOSデバイス上でデータを失い、iCloudのバックアップファイルからデータを復元したいですか?もしくは、iOSのデバイスを無くして、iCloudから大切な個人情報を復旧し、別の端末やタブレットに移したいですか?それぞれの状況によって、iCloudバックアップファイルからデータを復元する良い方法を選択してください。

状況1:お手持ちのiOSデバイスのデータを削除してしまい、iCloudのバックアップファイルから復元したい、もしくは、iOSデバイスから明白な理由がなくデータがなくなってしまった場合。

    解決法:この場合、iCloudバックアップファイルからお手持ちのiOSデバイスにデータを復元します。これを実行するには、iOSのデバイスの設定>一般>リセット>「全てのコンテンツと設定を消去」をタップします。iPhoneの指示に従い、iCloudバックアップから復元を選択>Apple IDでiCloudにサインイン>復元したいデータをバックアップファイルから選びます。

    iPhoneをリセット

    注意:これを行うと、iOSデバイス上の全ての最新データは上書きされ、消えてしまいます。iCloudバックアップファイルからの古いデータはiOSのデバイスに移されます。もし、大切なデータをiOSに存在しているなら、状況2で紹介されているiCloudデータ復元する方法を確認してみてください。

状況2:iPhoneの画面が壊れてしまい、もう使えません。なので、Androidデバイスに機種変更する予定です。どうしたらiCloudからデータを復元できますか?iCloudから写真、連絡先、メモやテキストメッセージなどのデータを復元する必要があります。

    解決法:お手持ちのiOSデバイスが使えない場合、iOSデバイスが壊れた、もしくは盗まれて、もう使う事が出来ないとAppleサポートに連絡すると、AppleはiCloudからデータを復元するという法案を出してくれます。iCloudデータを失ってしまうことはありません。iCloudバックアップファイルからデータをスキャンし、必要なデータを復元する、WondershareのiCloudデータ復元ソフト「Dr.Fone for iOS(Windows版)を試してみてください。その後、iCloudからデータをコンピュータに復元することができます。写真、連絡先、ビデオ、音楽などをWondershareのMobileデータ移行(Windows版)を使って、Android端末やタブレットに移行することができます。WhatsAppのチャット履歴、iMessages、テキストメッセージのようなものも、印刷可能なファイルとして移行することができます。

    まずはiCloudデータ復元ソフトの試用版をダウンロードして試してみてください!

win版ダウンロード       Mac版ダウンロード 

    次はiCloudデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)でiCloudバックアップからデータを復元する方法を紹介します。

    iCloudバックアップファイルからデータを復元

    Step2.iCloudのアカウントでログインし、ダウンロードしたいバックアップファイルを選択します。ポップアップウィンドウから必要なデータを選択して、ダウンロードします。全てのiCloudバックアップデータはとても容量が大きいので、これでデータスキャンの時間が短縮できます。

    iCloudバックアップから復元

    Step3.iCloudデータ復元ソフトがiCloudバックアップをスキャンし、データをカテゴリーに分類します。スキャンが完了した後、対応するデータやファイルを確認するには、左側のスライドバーでデータのタイプをクリックします。必要なデータをチェックし、iCloudからデータを復元するために、「復元」をクリックします。

    iCloudからiPhoneのメモデータ復元

ヒントとコツ :バックアップを取ったことがないままで、データが上書きされ消えた場合、またはデータを誤って削除された場合、復元が絶対不可能とは言い切れません。iPhoneのiCloudバックアップをオンにする場合、WiFiに接続している間、データを自動的にバックアップされます。
もし、オンにしている場合、また、WiFiに接続されたことがある場合、データをバックアップされた可能性があります。 その節は、iCloudデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)を利用して、意外とiCloudからデータを復元するかもしれません。

Part2:なぜiCloudは嫌われるのか

スティーブ ジョブズによってiCloudが紹介された時、「単なる仕事」とされました。それは全てを自動的に行い、設定メニューやファイルシステムを排除する魔法のアプリとされていました。しかし、それはiCloudの周りだけで機能しているようでした。人はデータを失うと不満を言い、独立したメーカーの開発者たちは他のアプリと統合させるのが難しいと言いました。

1.iCloudにログインすると、私の新しいメモは全て消され、空になるか、iCloud内のメモに上書きされてしまうので嫌いです。iCloud上でメモをバックアップしようとしましたが、うまくいかなかったみたいです。(サインインしたまま、メモのバックアップ機能を有効にしておく必要があったかもしれません。)

2.iCloudは新しい私のiMacに画像を送ってくれません。

3.よく起こるのは、予期せず全てのデータが消えてしまったり、iCloudが消してしまったりすることです。復元することができません。

4.どうしてAppleはただ私の写真を、iCloudのフォルダへの保存を可能にしてくれないのですか?そうすれば簡単に私のコンピュータにダウンロードできるのに。

5.もし、同じAppleのアカウントに配偶者や子供がいたら、それぞれの携帯電話にお互いのものを復元できるのに。

6.私のテキストメッセージは全ての外付けのデバイスに現れてしまいます。eBayで私のiPod touchを購入した男性は、以前のiPhoneのメッセージを読んで返信をしてきます。(お手持ちのiPhoneのデータを全て消去するには、Wondershareの「スマホデータ完全消去」が必要です。)

7.がっかりしたことがあります。iCloud上で私のカレンダーは破損し、すべてがうまくいかず、他のデバイスとも同期ができませんでした。絶望的。Outlookプロファイルを破損し、直さなくてはいけませんでした。

8.新しいiPhoneを購入したら、iCloudのバックアップからデータを復元できなくなりました。試みてみましたが、「十分な空き領域がありません」とメッセージが出てきました。

9.iCloudのバックアップは使い物になりません。iPhoneを使うたびに、新しいデータが作成されます。もし何かデータを失ってiCloudのバックアップファイルからiPhoneを復元しようとすると、iPhoneの最新データは消えてしまいます。どうしてAppleはユーザーが選択的にデータを復元できるように、iCloudバックアップデータをカテゴリー別に分類できないのですか?

iCloudへの不満

part3:より良いiCloudサービスをご希望ですか?

多くのiCloudに対する不満がありますが、あなたはiCloudを使い続けています。iCloudは同期とデータのバックアップに最高のサービスを期待されています。不満を言うのをやめて、期待をしましょう。 iCloudバックアップからデータを選択的に復元するには、WondershareのiCloudデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版) をご利用ください。

win版ダウンロード       Mac版ダウンロード 

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iCloud復元 > iCloudデータ復元:iCloudバックアップからデータを復元する方法

サイトマップ

Top