iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iPhone5のデータを上書きしてしまっても復元Mac方法

iPhone5のデータを上書きしてしまっても復元Mac方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Oct 22,2015 15:35 pm / 編集者: カテゴリ: iPhone復元

MacでiPhone5のデータを上書きしてしまった時の対処法

世界的に人気を誇っているスマートフォンのiPhoneとタブレットPCのiPad。2つのiOSデバイスは、多くの人が使っています。
最近では、iOSデバイスでメモを書いたり、予定を管理したり、ボイスメモを使って会議やミーティングなどを録音している人もいるでしょう。

ですが、もしiOSデバイスで大事なデータを上書きしてしまい、消えてしまったとしたらどうしますか?
そんな時は、最大18種類のMacでiPhone5の上書きしてしまったデータを復元出来るiOSデバイス専用の復元ソフトDr.Fone for iOS (Mac版)を使ってみるのはいかがでしょうか。

Mac版ダウンロード       win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

ご注意:Dr.foneの対応機種はiPhone6/6 plus・iPhone6s/6s plus・iPhone5S/5C5・iPhone4S/4・iPhone3GSです。

『Dr.Fone for iOS (Mac版)』なら、iPhone5の上書きされたデータを復元が簡単!

ステップ 1iPhone5をPCに接続します。

まず、『Dr.Fone for iOS (Mac版)』をインストールしてあるMacにiOSデバイスをケーブルで接続します。最新のiPhone6sなどあらゆるiOSデバイスに対応しています。

iOSデバイスをケーブルで接続

ステップ 2iPhoneの復元モードを選択します。

iOSデバイスを接続したら、iTunesやiCloudのバックアップにデータが残っている場合は「iTunesバックアップファイルから復元」或いは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択し、残っていないのなら「iOSデバイスから復元」を選択して画面の指示通りにデバイスを操作してください。

表示された画面に復元したいデータのタイプを選択して、「開始」ボタンをクリックすると、デバイス上のデータを解析し始めます。

復元モードを選択します

ステップ 3上書きされたiPhone5データを選択して復元

解析やスキャンが完了後、データをカテゴリごとに分類されます。 復元したいデータにあるチェックボックスにチェックを入れて[復元]をクリックするだけで、簡単にデータに復元をすることができます。

データを復元

MacでiPhone5上書きデータが消えてしまっても安心!

『Dr.Fone for iOS (Mac版)』は簡単にIOSデバイスのMacでiPhone5のデータを上書きされても復旧することができます。メールやメモ、ボイスメモ、写真、ビデオ、通話履歴など18種類のデータを簡単に復元することができるので、もしiOSデバイスから大事なデータが消えてしまっても安心です。もしもの時の為にDr.Fone for iOS (Mac版)を使ってみるのはいかがでしょうか。

Mac版ダウンロード       win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

[Dr.foneを試用場合、iPhone5S/5C/5/4S/4/3GSも対応することができます]

関連トピックス
MacでiPhoneから消えてしまった大事なSMSメッセージを復元する方法
iPhoneから消えてしまった写真を復元できるMacソフト
MacでiPhoneから消えてしまったアドレス帳を復元させる
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top