iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > 壊れたiPhoneの復元 > iPhoneが水没したりデータを復旧する方法

iPhoneが水没したり修理に出したりした場合にデータを復旧する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Oct 27,2015 15:26 pm / 編集者: カテゴリ: 壊れたiPhoneの復元

  水没したiPhone5のデータが消えてしまったら……

もし、大事なiPhoneを水没させてしまったり、落としてしまって破損した場合、Appleストアに持ち込むと、基本的には修理ではなく新品交換になってしまいます。修理業者に頼んだ場合は、使っている端末から水没したiPhone修理を試みてくれるでしょうが、データをリセットしてから修理をするという場合もあります。

iPhoneからデータが消えてしまった場合でも、iTunesにバックアップを残しておけば復元するのも簡単です。ただ、iTunesからの復元は非常に時間がかかってしまうので、ワンダーシェアからリリースされているDr.Fone for iOS (Mac版)というiPhone専用の復元ソフトが非常にオススメです。

Mac版ダウンロード       win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Dr.Foneの対応機種:iPhone6s/6s plus・iPhone5/5S/5C・iPhone4S/4・iPhone3GSです。

  『Dr.Fone for iOS(Mac版)』を使って水没したiPhoneのデータを簡単復元

『Dr.Fone for iOS (Mac版)』を使えば水没iPhone5のデータを簡単に復元することが出来ます

 ステップ 1 まず、『Dr.Fone for iOS (Mac版)』をインストールしてあるMacにケーブルでiPhone5を接続します。

水没したiPhoneのデータを復元

 ステップ 2 使っているMac用iPhoneのバージョンを選択し、「iOSデバイスから復元」をクリックします。表示された画面に復元したいデータの種類を選択します。

iPhone復元モードを選択
 

 ステップ 3 「iOSデバイスから復元」を使用する際は、画面の指示に従ってiPhoneを操作する必要がありますが、説明は分かりやすく操作も簡単なので迷うことはないでしょう。

Dr.Fone for iOS(Mac版)で水没したiPhoneのデータを復元

 ステップ 4 スキャンされたデータが表示されます。「復元」ボタンをクリックすると、水没されたiPhone5データを復元します。

水没されたiPhone5データを復元

 iPhoneが水没しても、最大18種類のデータを復元可能!

Dr.Fone for iOS (Mac版)を使えばカメラロールの写真や動画、フォトストリーム、フォトライブラリ、連絡先、SMSメッセージ、メッセージ添付ファイル、通話履歴、カレンダー、メモ、ボイスメモ、リマインダー、Safariブックマークなど、最大18種類のデータファイルを復元することが出来ます。

もし、iPhoneからデータが消えてしまったり、iPhoneを水没させてしっまったら、水没したiPhoneを復活させることができる『Dr.Fone for iOS (Mac版)』を使うといいでしょう。

Mac版ダウンロード       win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

注意:Dr.foneを試用場合、iPhone6s/6s plus・iPhone5/5S/5C・iPhone4S/4・iPhone3GSも対応することができます。

関連トピックス
MacでiPhoneから消えたデータを簡単に復元する方法
iPhoneやiPadのデータを復旧できる『Dr.Fone for iOS(Mac版)』の評価
iPhone5のデータを上書きしてしまっても復元Mac方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top