iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneアプリ復元-iPhoneの消えたアプリやアプリデータを復元方法

iPhoneでうっかりアプリを消してしまってもショックを受けないでください。なぜならそれは本当に簡単に消せてしまうのです。もしそれが起こってしまっても心配しないでください。以下の2つの方法のうちのどちらかに従ってiPhoneのアプリおよびアプリデータを復元することができます。

まずはiPhoneのアプリデータを復元するソフトをダウンロードして、無料体験してみましょう。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

何らかの原因によってiPhoneの削除されてしまったアプリを、再び簡単にインストールできるように、Appleはアプリの管理を進歩させてきました。もしiCloudに常時セットアップしていたり、定期的にiPhoneをバックアップしている場合、アプリを復元するのにも役立ちます。

過去、iCloudが一般的ではなかった頃は、偶然アプリを削除してしまったらiTunesで削除を取り消すか、もう一度そのアプリを買うしかありませんでした。今は状況がずいぶん違い、iPhoneの消えたアプリを復元するには、Apple Storeを開いてアプリの名前を探し、復元をすれば良いだけです。

解決法1:購入済みリストを使ってiPhoneの消えたアプリを復元します。

▶ステップ1 Apple Storeをタップします。

iPhoneのApple Storeをタップします。

Apple Storeをタップ

▶ステップ2 「更新」または「アップデート」のタブをタップします。

下のほうにあるメニューの「更新」または「アップデート」のタブをタップします。

「更新」または「アップデート」のタブ

▶ステップ3 「購入済み」を選択します。

iPhoneの消えたアプリを復元します。

「購入済み」を選択

▶ステップ4 メニューの「iPhoneにないアイテム」をタップします。

ここで、「すべて」か「このiPhone上にない」が選択できます。もし「すべて」を選択すると、すでにお手持ちのiPhoneデバイスにインストールされたものを含む全てのアプリのリストが表示され、また「このiPhone上にない」を選択するとiPhoneにインストールされていないアプリのみが表示されます。

このiPhone上にないアプリ

そこで上部のメニューにある「このiPhone上にない」をタップします。

▶ステップ5 消えたアプリを選択します。

消えたアプリを選択します。探していたアプリが見つかったら、雲のアイコンをタップするとインストールが開始されます。

注意: 既に購入されているアプリであれば、再びインストールするのは無料であると覚えておいてください。購入したアプリは何回でも再インストールできます。

解決法2:Apple Storeの検索を使ってiPhoneの消えたアプリを復元します。

検索を使ってアプリを再びインストールする事は、購入済みのリストを使って行ったこととほとんど同じです。 この方法は、Apple Storeの検索に再びインストールしたいアプリの名前を入力し、一致する結果を得るというものです。 アプリが見つかったら、雲のアイコンをタップすればダウンロードが始まり、しばらくすればiPhoneのアプリは復元されます。おそらくログインする際にはアップルのアカウントを入力することになります。

アプリを削除したとき、特にアプリのデータを消したりしていなければ、ほとんどのアプリはゲームやゲームセンターで、再びインストールする際に復元してしまうiCloudで、スコアなどのデータを管理しています。

解決法3. Dr.Fone for iOSでiPhoneアプリの写真・ビデオデータを復元

iPhoneアプリの写真・画像およびビデオなどのデータが誤って削除する場合、iPhoneアプリデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)を使用してiPhoneアプリの写真・ビデオデータだけを復元できるソフトを使用する事をお勧めします。 操作方法も簡単です。

iPhoneアプリデータを復元するソフトをインストール

ステップ1.iPhoneアプリデータ復元ソフトDr.Fone for iOSをパソコンにインストール

iPhoneアプリデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)はまずパソコンにインストールして、アプリケーションとして使用できるようにしていく必要がありますので、ソフトを入手したらパソコンにインストールします。

「iTunesバックアップから復元」

ステップ2.iPhoneアプリの写真やビデオをスキャン

次にiPhoneアプリデータ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)をアプリケーションとして立ち上げて、「iTunesバックアップから復元」をクリックして、「スキャン開始」をクリックすると、iTunesバックアップに保存されたアプリの写真やビデオを検出できます。

iPhone消えた連絡先データを復元

ステップ3.表示されたアプリの写真やビデオを復元

iPhoneのアプリ写真やビデオが検出後、カテゴリごとに分類されます。クリックして、プレビューまでできます。今回は「APP写真」「APPビデオ」および「APP文書」を利用します。 「パソコンに復元」を押すと、検出されたアプリの写真、ビデオや文書は復元できます。

復元に対応するiPhoneのアプリデータは以下のとおりです。
アプリ写真:Instagram、Flickr、カメラ360、iPhoto、パノラマ(Panorama)、Photosynth、PowerCam
アプリビデオ:Instagram、iMovie、Vine
アプリ文書:Kindle、Adobe Reader、Numbers、Keynote

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iPhoneアプリ復元-iPhoneの消えたアプリやアプリデータを復元方法

サイトマップ

Top