iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

(iPhone)Viberの消えたメッセージを復元する方法

Viber同士だと無料通話ができたりと魅力的なアプリなのですが、それ以上にLINEのように気軽に会話ができるチャット形式のメッセージ送信が人気があります。 しかし、このメッセージは保存数が決まっており、ある程度の数の会話をこなしていくと前の会話が見れなくなるという可能性が出てくるのです。

Viber

Viberメッセージが届けない?

Viberでは、お客様が相手(受信者)に送信したメッセージの状況を伝えてくれるメッセージステータス機能があります。「送信中」」、「送信済み」、「配信済み」、「既読」合計4つのステータスがあります。

普通は、Viberのテキストメッセージを送信しましたが、「送信済み」「配信済み」などのステータスが表示しますが、表示されない場合もあります。そして、めぅセージが送れない?届けない?と心配しているお方が大勢いると思います。

実際には、ご利用の機器のWi-Fi/3G/4G回線への接続が十分である場合、もう少し時間をかけて、ステータスが表示しなくても、ちゃんとメッセージが届けると思います。

Viberメッセージが削除して消えた?

次はViberメッセージが削除して消えた場合の対応です。間違えてViberで交わしていたメッセージを誤削除してしまう等の心配もあるので、もしもの時のためにViberメッセージ復元を対応できるようにしておく事が大事なのです。
この状態からなんとか対応するためにはメッセージを復元してくれるソフトを用意しておく必要があります。
しかし、復元ソフトは初心者ではできないという難しいイメージがあるので、初心者でも簡単な操作で復元できる物を選ぶ必要があります。
そこでご紹介したいソフトとして、Wondershareの Dr.Fone for iOS(Mac版)と呼ばれるソフトがあります。

Mac版ダウンロードwin版ダウンロード

Dr.Fone for iOS(Mac版)Viberの消えたメッセージを復元

▶Step1. ViberがインストールされたiPhoneをパソコンに接続してください。

ViberがインストールされたiPhoneをパソコンに接続して、メイン画面の「iOSデバイスから復元」をクリックします。復元したい「Viber&添付ファイル」データタイプを選択して、「開始」をクリックすると、iPhone上のViberメッセージをスキャンします。

デバイスをパソコンに接続

▶Step2. iPhone上のViberメッセージをプレビュー確認します。

検出されたViberメッセージの詳細をプレビュー確認します。

iPhone上のViberメッセージや通話履歴をプレビュー確認

▶Step3. Viberの消えたメッセージの復元します。

「デバイスに復元」「パソコンに復元」どちらかをクリックすると、Viberの消えたメッセージをiPhoneに復元します。

Viberの消えたメッセージをiPhoneに復元

そのため、説明書不要で対応できるという魅力を持っているのです。
この紹介したソフトを使用することで、初心者でも簡単に復元対応をする事が可能になります。
Dr.Fone for iOS(Mac版)はアプリごと復元が可能なので、上書きする形でメッセージが残っている状態で復元することで大事なメッセージも復活させる事が可能です。
Viberは気軽にメッセージを交換できるだけに、誤削除した場合などの対応をできるようにしておきたいというのが現状となっていますので、復元ソフトはきちんと用意して対応しましょう。
また、Wondershareの Dr.Fone for iOS(Mac版)は無料体験版もありますので、機能が気になるという方は、一度ソフトを体験して自分に合っていると思ったら購入するという対応も出来ます。
Viberメッセージはリアルタイムで交わす事が出来るので、そのデータが少しでも消えていると会話が成り立たなくなります。
そのため、会話が途切れないようにするために、間違えて削除してしまった場合の対応もできるようにしておきましょう。
そうすることで、後悔しないViberの使い方が出来ますし、更に楽しく会話できる環境を作る事が出来ます。

Mac版ダウンロードwin版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > (iPhone)Viberの消えたメッセージを復元できますか

サイトマップ

Top