iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

水没した携帯のデータを復旧する方法

携帯電話で多いのは水没という水の中に落としてしまう事で、この状態を引き起こしてしまうと防水対応でない限り一発で携帯が壊れます。
しかし、防水対応の携帯は高いのはなかなか購入を考えるが人少なく、ほとんどの方が通常の携帯電話を購入されるかと思います。
そうなると実際に携帯を水没した場合、データをどうするかという事になるのですが、対応方法として新品に交換するか修理に出すかという事になります。

修理に出しても新品に交換にしてもデータの救出をしておく必要があり、そうしないと全く新しい環境で新しい携帯電話を使用する事になります。
そこで、復元ソフトを使用して携帯電話の水没したデータを復旧する方法があり、この方法をとっておくことで、色々な復旧方法がとれます。
データを復旧しておく事で、どのような手段でも対応できるので、スマホが水没したらデータ復旧を一番に対応しましょう。

またそんな水没した携帯からデータを救出する方法ですが、それはDr.Fone for Androidというソフトを使用した方法になります。
Dr.Fone for AndroidはAndroid端末に特化したソフトで、水没して壊れてしまった携帯電話から細かく救出してくれるのです。
水没して携帯電話が壊れてしまったと思ったら、すぐにWondershareのDr.Fone for Android(Win版)」でデータ復旧を行いましょう。

Dr.Fone for Androidで水没した携帯やスマホからデータを復旧する手順

ステップ1.水没した携帯電話を接続してください。

パソコンにDr.Fone for Androidをインストールが完了すると次にアプリケーションとして立ち上げて、水没した携帯電話を接続します。「壊れたスマホからデータを復元」をクリックします。

水没した携帯電話を接続する

ステップ2.水没した携帯のデータをスキャンします。

水没した携帯のデータを検出前に、スマホの故障タイプなどの情報が必要です。ソフトの提示内容にしたがって操作してください。

必要なデータのみ選択する

ステップ3.水没したスマホのデータ復旧が完了。

水没した携帯からデータを検出後、詳細をプレビュー確認できます。「復元」をクリックすることだけで、水没した携帯のデータ復旧が完了します。

データの復旧が完了

この後は新しい携帯電話に交換しても修理しても、白紙の状態の携帯電話に救出したデータを移行する事で元の状態に戻せます。
携帯電話は水場でもよく操作する事があるものなので、いつ水没してもおかしくないので、対策が撮れるようにしておきましょう。
そうする事で、安心して携帯電話を使用する事が出来るようになります。
携帯が水没したらデータを復旧スマホで水没が怖くないようにしてデータの安全をしっかりと守りましょう。
水没携帯はデータ復旧が一番大事なので、auの携帯が水没したらWondershareのDr.Fone for Android(Win版)」でデータを復元しましょう。

注意:現時点技術の問題で本機能はサムスン(Samsung)の端末のみをサポートしています。他の機種についてはまだ開発中です。
サムソン以外のスマホが故障した場合、「Dr.Fone for Android」のスマホSDカード復元というモードを利用して、データを復元してください。

ホーム > 製品活用ガイド > Androidデータ復元 > スマホ復元 > 水没した携帯のデータを復旧するには?

サイトマップ

Top