iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
iPhone起動しない症状から

iPhoneをアップデートしないお方へのおすすめ!iOSをアップデートしないままでiPhoneを復元する方法

iOSをアップデートしないままで、iPhoneを復元することは出来るの?

iPhoneの状態がおかしくなってしまうこと、きっとあると思います。例えば、iPhoneがリカバリーモードに入ってしまったて、起動しない時。こんなときは多くの方が、iPhoneとiTunesを繋げて、iPhoneを復元することで問題を解決するでしょう。

この方法でiPhoneを復元した場合、気を付けなければならないのは、iPhoneを復元する際に自動的に最新iOSにアップデートされるということ。あなたがiOSをアップデートしたくない!と思っているのなら、iTunesを使ってiPhoneを復元する方法は、出来るならとりたくないですよね。

最新iOSがリリースされると度々重大なバグが報告されますから、あえてiPhoneをアップデートしないままで、旧いiOSを利用し続けている、という方も珍しくありません。そんな方々にとって、最新iOSに自動的にアップデートされてしまう「iPhoneを復元」は、ある意味恐怖といえるかもしれません。

ですが、iPhoneがひとたび起動しない場合、iTunesを使って「iPhoneを復元」する以外に方法が無くなってしまいます。iOSをアップデートさせない場合、iPhoneを復元できる方法があればいいのですが…そんな方法あるのでしょうか?

それは、もちろんあります!Dr.Fone for iOS(Windows版)を使えば、iOSをアップデートしないでiPhoneを復元することが出来ます!まずは、このソフトをダウンロードしてみてください。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :

iPhoneのiOSをアップデートしないままでiPhoneを復元する手順

ステップ1:Dr.Fone for iOS(Windows版)をインストール

インストールが完了したらソフトを起動します。その後、USBケーブルでパソコンとiPhoneを接続します。

Dr.Fone for iOS(Windows版)をインストール

ステップ2:メイン画面の『ツールボックス』、『iPhone起動障害から復元』をクリック

すると画面にiPhoneを操作するよう指示が表示されます。画面の指示に従ってデバイスを操作し、リカバリーモードに移行させます。

注意:iPhoneデバイスはリンゴループ、リカバリーモードループ、ブルースクリーン、真っ暗な画面およびほかの起動しない症状がある場合、この「iPhone起動障害から復元」がお役に立てます。

起動しないiPhoneを復元

ステップ3:iPhoneのファームウェアをダウンロード

画面上に表示されるURLにアクセスし、ファームウェアをダウンロードします。このときダウンロードするファームウェアは、あなたがお使いのiOSに合ったものにしましょう。ダウンロードが完了したら、次画面でダウンロードしたファームウェアを参照して適用します。これであなたの作業は終了。iOSをアップデートしない条件で、iPhoneを復元することが出来ました!

iOSアップデートしない条件で、iPhoneを復元

iPhoneをアップデートしないままでiPhoneを復元するお方への最高推薦!

現在、歴代iOSの中でもっとも優秀であったのはiOS8と言われています。今でもiOS8をお使いの方もきっといらっしゃることでしょう。そんな方々は、きっと安易にiPhoneをiOS9にアップデートしたくない!またはiOS9をiOS10にアップデートしたくないなどと思っていらっしゃるかもしれません。

そんなiPhoneをアップデートさせない方々にこそ、Dr.Fone for iOS(Windows版)はオススメです。iOSアップデートしないでiPhoneを復元出来るのですから、このソフトは素晴らしいですよね。

もし、この記事をお読みになってDr.Fone for iOS(Windows版)が気になった方は、是非無料体験版をお試し下さい。きっとDr.Fone for iOS(Windows版)のことをもっと気に入って貰えると思います!

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iOS起動障害の対策 > iPhoneアップデートしない方に!iOSをアップデートなしでiPhoneを復元

サイトマップ

Top