iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

DVD Flickの代わりに動画をDVDに焼く方法

現在DVD Flick以外に、Wondershare社のDVD作成ソフトVideo to DVD 2(Win版)を利用して、DVDに焼く方法を紹介します。

Wondershare「Video to DVD 2(Win版)」 が操作しやすくて、PCの初心者でも、楽々にDVDに焼くことができます。Win版とMac版両方もありますので、必要に応じて、ダウンロードして、無料で体験してみましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

動画や写真をDVDに変換する手順

   ステップ① 動画を製品に追加する

一般の汎用形式の動画や写真を全部一緒に楽々に導入できます。製品を開いて、画面の左上の「ソース」ボタンをクリックして、「インポート」をクリックして、ファイルを追加するか、直接ファイルを右側の枠にドラッグ&ドロップするか、二つのファイルを追加する方法があります。

一緒に複数のファイルを追加できますし、導入したファイルを順調、ファイル名の変更も楽々に行えます。

動画を追加

   ステップ② DVDメニューテンプレート、 背景画像と音楽の追加

ここでは「カスタマイズ」、「チャプターを作成」「テキスト追加」「DVDメニューテンプレート選択」などすることができます。

DVDメニューテンプレート

ファイルの編集

製品には、豪華な編集機能が用意しています。編集したいビデオを右クリックして、「編集」をクリックします。ビデオをクロップ、トリム、エフェクトの設定、ウォーターマーク(透し)の追加などを自由に設定することができます。回転、など基礎設定以外に、必要に応じて、文字の追加、音量、明るさ、効果、ビデオをトリムなど詳しい設定もできます。「メニュー」をクリックし、DVDメニューをカスタマイズします。

また、ファイルをDVDに変換する際に、様々なスタイルのテンプレートを応用したり、テキストを追加したり、背景、BGM、サムネールをカスタマイズできます。

   ステップ③ 動画や画像をDVDに焼く

全部の編集が終ったら、画面の上の「DVD作成」をクリックして、DVD作成の設定画面に入ります。直接DVDに保存以外に、必要に応じて、ISOファイル、DVDフォルダなども楽々に完了できます。

DVD作成

以上は動画や画像をDVDに書き込む方法です。簡単でしょう。大切なファイルをDVDに永遠に保存して、DVDプレーヤーやテレビの大画面で、楽しみましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > DVD Flick > DVD Flickの代わりに、動画をDVDに焼くソフト

サイトマップ

Top