iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Window ムービーメーカーでDVDに焼く方法– WMV形式でDVDに焼く

Window Movie Maker.は、Microsoft Windows Me、XPとVista用のビデオ作成/編集用のアプリケーションです。

プロジェクトが完成したら、wmvまたは.aviを拡張子としてムービーを発行します。多くの方がWindow Movie Maker videosをバックアップ用や共有用としてDVDに焼いておきたいと考えますが、 Window Movie MakerからDVDへコンバートする方法が分からないという声も多く聞かれます。

こちらは、Window Movie MakerをDVDに焼く方法です。

DVDを焼くにはWindows DVDメーカーを使うことができます、しかし、Windows DVDメーカーは短いビデオでもしばしばクラッシュします。こういうことでは、DVDを焼くための一番いいアプリケーションが Window Movie Makerとはいい難いですね。

以下はWondershare Video to DVD 2 を使って、DVDに焼く手順です。まず、無料のVideo to DVD 2をダウンロードしてください

Mac版ダウンロードwin版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

ステップ 1 ビデオを追加します。

WMV を DVDに作成するために、「インポート」ボタンをクリックし、ビデオを追加します。そして、ストーリーボード にロードされたビデオ・ファイルをドラッグ&ドロップします。

dvd作成

ステップ 2 DVDメニューのカスタマイズ(オプション)

Video to DVD 2は無料で40種類のDVDメニュー用のテンプレートを提供しています。フレーム、ボタン、テキスト、背景画像、音楽などを変更することで、DVDメニューをカスタマイズすることができます。

windows movie makerビデオをDVDに焼く

ステップ 3 Windows Movie MakerでDVDに焼く

プレビューで「作成」タブに行き、「作成」ボタンをクリックすると Window Movie Maker ビデオをDVDに焼けます

高速かつハイクオリティでDVDに焼くことができます。

win版ダウンローMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > ムービーメーカー 編集 > Window ムービーメーカーで–WMV動画をDVDに焼く

サイトマップ

Top