iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

カーナビで自作録画DVDが再生できない?
諦めるな、オーサリングで録画DVDをカーナビに再生する方法

DVDをカーナビで再生

Yahoo!知恵袋でなんと8,000件以上の悩み

せっかくのドライブですが、カーナビで自分が録画したDVDが再生できない… 自分ががっかりしただけでなく、子供も退屈でしょうね。
見渡せば国産のCarrozzeriaカロッツェリアやECLIPSEイクリプスなど、機種や年式を問わず、この共通の問題を抱えています。Yahoo!知恵袋に助けを求めると、状況や答えがばらばらで、専門用語も飛び交い、実に煩わしい問題ですね。

自作録画DVDがナビでほとんど再生できない理由

①DVD±R、DVD±R DL、DVD±RW…これらのDVDが、家庭用プレーヤーでは正常に再生できますが、デコーディング力の弱いカーナビとの相性がよくありません;
②DVD-RなどのDVDは、普通のDVDディスクに比べて、盤面の反射率が低く、同じようにレーザー光をあててもデータを読み取りにくい傾向があり、そして高温多湿環境に弱く、長時間車内に放置されると動作が安定しません。

諦めるな!解決策はまだある!

ハードルが高そうなDVD王国でも、1つだけ多くのプレーヤーに受け入れる形式がある。それはDVD-Video、すなわちビデオDVDです。
自作録画DVDをカーナビに再生させるには、「
オーサリング」という方法を通して、録画DVDをDVD-Videoに変換すればいいです。
今日は「スーパーメディア変換!」というソフトを使って、変換手順を説明いたします。

   

「オーサリング」とは?

一般に「DVD-Video規格に沿った内容のデータに変換」する作業の事を「オーサリングする」と言います。具体的には、タイトル、チャプターの追加、メニューの追加、データ形式の変換を行う事になります。

オーサリングの準備は?

DVDの規格に合う設定で、まずは自作の録画DVDを、MPEG-2形式のビデオに変換する必要があります。DVD-Videoでは映像としてMPEG-2ビデオが使われると共に、プログラムストリームに準じた形式で音声などのデータが混合・記録されているため、MPEG-2の画面の質量は非常に優れていて、速くて直接にDVDに変換する形式である。

STEP 1. 録画DVDをMPEG-2形式のビデオに変換
STEP 2. MPEG-2をオーサリングし、DVD-Videoに作成

Step 1 録画DVDをMPEG-2形式のビデオに変換

1> 「スーパーメディア変換!」を起動し、自作の録画DVDディスクをパソコンに取込ます;
   *デジタル放送を録画したCPRM制限がかけられるDVDディスクに対応しません。本文は自作のセキュリティが施されていない録画DVD(自分が撮った動画から作成されたDVD、結婚式のDVDなど)の変換手順のみとなります。

2> 「スーパーメディア変換!」にDVDのファイルを追加します:
   「追加」ボタンからDVD「VIDEO_TS」フォルダ中のすべてのファイルを追加し、
「スーパーメディア変換!」で自動的の認識と結合作業が行われます。


3> 変換形式を「MPEG-2」に選択します:
   右側の変換形式の
プルダウンメニューで、「検索」の虫眼鏡ボタンをクリックし、「MPEG」 を検索すると、「MPEG-2」が出てきますので、それを選択します。

4> 変換を開始します:
   「MPEG-2」の選択が完了後、「1つに結合」にチェックを入れて、右下側の「変換」ボタンを押して、変換が開始します。

スーパーメディア変換!を使ってDVDを変換

スーパーメディア変換!を使ってDVDを変換


Step 2MPEG-2をオーサリングし、DVD-Videoに作成

1> MPEG-2ファイルを「スーパーメディア変換!」のDVD作成メニューに追加:
   
「作成」タブをクリックし、DVD作成メニューに入り、変換完了後のMPEG-2ファイルを追加します;

2> DVDの作成設定をします:
   
テンプレートの変更や、品質(標準/高/圧縮)、画面比率(4:3、16:9)、DVDフォルダを選択できます。また、ここでご注意が必要のは、DVD-Videoに作成するには、保存形式をDVDフォルダーに、TV規格を日本専用のNTSCに選択してください。



3> DVDーVideoの作成開始:

   書込ディスクをパソコンに挿入し、右下側の「作成」ボタンを押して、変換が開始します。
   変換完了後の保存先/ディスクを開くと、AUDIO_TS、VIDEO_TSのファイルがちゃんと作成されましたね。早速カーナビなどで再生してみましょう。

   *この方法によって80%以上の自作録画DVDの正常再生ができるようになりますが、書込ディスクとカーナビの仕様により、オーサリングしても再生できない場合があります。予めご了承ください。 「スーパーメディア変換!」を試用し、自分のカーナビで再生できるかどうかをお試しすることをおすすめいたします。

スーパーメディア変換!を使ってDVDを変換


     スーパーメディア変換!を使ってDVDを変換   

これで自作の録画DVDをオーサリングし、DVD-Videoに作成することができました。たった一本のソフトで変換とオーサリングができて、便利ですね。
特に注意してほしいところは、1.DVD-Videoに作成するには、保存形式をDVDフォルダーに選択してください;2.
TV規格を日本専用のNTSCに選択してください。

スーパーメディア変換! 

 

  ● スーパーメディア変換!(Wondershare)

  おすすめ度 ★★★★☆ Win/Mac    

  初心者がかんたんに使える、上級者が手慣れにスピードアップ、
  オールインワンの高コスパ品。
  動画とDVDの変換、編集、DVD作成、
  ダウンロード、MediaSever転送、全部コレ一本で解決し、
  動作の速さや、安定性も安心できます。  詳しく>>>

   

ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画・音楽変換 > オーサリング作業でカーナビ録画DVD再生のいらいらを解消!

サイトマップ

Top