「Roxio Creator」の代わりに、DVDに焼くソフト紹介

この記事で、「Roxio Creator」の代わりに、Wondershare専用のDVD焼くソフト「Video to DVD 2(Win版)」を利用して、動画が写真をDVDに変換する方法を紹介します。操作しやすくて、PCの初心者でもわずか三つのステップで、DVDに書き込むことができます。

このDVD作成ソフトはWin版とMac版両方もありますので、Macユーザの場合なら、Mac版の試用版をダウンロードして、無料で体験してみましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード 

マークしてPCで無料体験する :

以下よりWondershare「Video to DVD 2(Win版)」を利用して、詳しく操作手順をご説明しましょう!

ステップ① 動画を追加する

汎用動画や画像形式は全て入力可能です。まず、ソフトを起動したら、画面の左上の「ソース」ボタンをクリックして、「インポート」をクリックして、ファイルを追加するか、ドラッグ・アンド・ドロップでDVDに焼きたいファイルを選びます。直感的 に操作するとこも可能です。

動画追加

DVDの容量は4GBと比較的大きめなので、DVDに焼きたい動画はどんどん選択して、自動的に1本の動画に処理してくれま す。 ビデオなら、動画のデータも複数に別れていますが、全て選択するだけで1本のビデオファイルに結合することが出来ます。

ステップ② DVDメニューを選択する

「メニュー」をクリックし、DVDメニューをカスタマイズします。また、ファイルをDVDに変換する際に、様々なスタイルのテンプレートを応用したり、テキストを追加したり、背景、BGM、サムネールをカスタマイズできます。

DVDメニュー選択

動画を編集する

動画には、意外と余分なシーンが多くなる物です。そこで、不要なシーンはカットしていきます。「Video to DVD 2(Win版)」はシーンのカットも簡単です。また、ビデオが単調になっては面白味に欠けます。この製品には豊富なエフェクトが用意されているので、効果的に使っ て、動画を彩りましょう。BGMも自分や友達の好きな曲を使うことができます。

動画編集

クロップ、効果、トリム、透かし、回転などを設定できます。それ以外に、DVDメニュで、多彩な動的テンプレートと静的テンプレートも選択できます。個性 的なメニューテンプレート、フレーム、ボタンまでもカスタマイズできて、テキストを追加して、その瞬間を説明することもできます。

ステップ③ 動画をDVDに書き込む

あとはDVDに焼くだけです。全部の編集が終りましたら、プレビューして、右下の「DVD作成」をクリックして、直接DVDに作成するか、ISOファイルとして保存するか、必要に応じて、選択します。わずか数分で、高品質で、高速にDVDに焼くことができます。自作のDVDを大画面TVで鑑賞してみましょう。

DVD作成開始

さて、早速無料で体験して、撮影した大切な動画や写真をDVDに変換してみましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード 

マークしてPCで無料体験する :

 

関連記事

結婚式ムービーをDVDに作成する方法

結婚式では様々なシーンでDVDを使う機会があるでしょう。新郎・新婦のプロフィールの紹介、新婦側、新郎側のお友達からのメッセージDVD、職場の友人からなどほとんどの場合は、結婚式DVDにして見るのではないかと思います。この記事では、「Photomovie Studio6 Wedding」で結婚式の思い出をDVDに保存するまでの手順をご紹介します。

18.02.2017 もっと見る

Windows7 ムービーメーカー:映像をDVDに書き込む方法

Windows7 ムービーメーカーで、撮りためていただ動画データを整理して、自分好みに編集した動画データは、しっかりDVDに書き込んで保存、みんなで見て楽しみたいですよね。一通りの編集作業が終わってプレビューもして、満足のいくデータができたら「ムービーの保存」です。

31.08.2015 もっと見る

DVDバーナー : Windows 8でDVDの書き込みをする方法

Windows 8にパソコンをアップグレードしてから、DVD作成ツールが動かなくなったかもしれません。もしそうであればWindows 8のための新しいDVDメーカーが必要です。この記事ではWindows 8に100%互換性があるDVD作成ソフトベスト3つを紹介します。

24.06.2015 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > 「Roxio Creator」の代わりにDVD作成ソフト
Top