iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

■フリー動画変換ソフトランキング


本ページでは、私が実際に使用したことのあるフリーの動画変換ソフトの中から、皆さんにオススメできるTop5のソフトを紹介させて頂きます。 どのソフトも一長一短があり、どれが自分にとって一番使いやすいかは好みの問題だと思いますので、上に記載されているものほど順位が高いというわけではありません。 厳選してソフトを選んでおりどれもオススメですので、動画変換ソフトに迷ったら一通り全部触ってみることをオススメします。

craving-explorer

クロム拡張機能




スーパーメディア変換!(Win版)

・様々なメーカーの各種スマートフォンやタブレット、テレビなどの出力デバイスが最初から用意されており、スマホやテレビでの動画再生を目的にしている人に最適のソフト

・簡単な動画編集機能も付いているので、これ一本で編集から変換までの作業かできてとても便利

・対応入力形式が豊富で、多様な動画・DVD形式をその他の形式に変換可能

・汎用出力形式のフォーマットが何十種類も用意されており、変換後の形式を選ぶのが簡単 ・音声データの抽出やオリジナルDVDの作成も簡単

・有料ソフトだが、無料お試し版で期限無く使用可能(機能制限は有り)

win版ダウンローMac版ダウンロー

Free Video Converter 

・Blu–rayの書き込み機能が豊富(Blu–rayのコピー作成、ISOイメージ

・Blu-rayフォルダとしての保存、Blu-ray形式への変換、Blu-rayへのデータ書き込みなど)

・200以上の入力フォーマット ・各種スマートフォンやタブレット、ゲーム機、Apple TVなどの出力デバイスを用意

・Youtubeへ変換した動画やMP3オーディオデータ、写真ファイルのスライドショーをアップロード可能


■3位:■Any Video Converter フリー版

・ポータブルデバイス向けの動画変換ソフト

・iPhone 6、iPhone5s、iPhone5c、iPod、iPad、PSP、NookHD/HD+、などのデバイス用動画の出力に対応

・動画再生ソフトとしても利用でき、高品質に動画を再生が可能

・動画編集機能も搭載

・YouTube、ニコニコ動画からの動画ダウンロードが可能であり、ダウンロードした動画をすぐに編集して変換といった使い方ができる

XMedia Recode

・DVD/Blu-rayの変換が可能 ・豊富なビデオ・オーディオフォーマットの変換に対応しており、オーディオデータの抽出や、音楽ファイルのフォーマット変換ができる ・必要最低限の機能だけが欲しいという人に向いているソフト ・インターフェイスが他のソフトと比べて少し古臭いが、レトロ思考の人にはこの方が親しみやすいかも

動画・音楽変換プロ(Windows版)

・先に紹介した「スーパーメディア変換!」の姉妹ソフト

・インターフェイスや基本操作性は「スーパーメディア変換!」と同様にシンプルで使いやすい

・機能は基本的に「スーパーメディア変換!」と似ているが、こちらのソフトだけの特徴として録画機能が搭載されている

・動画の録画→編集→変換といった動画作成の一連の作業をこのソフトだけで済ませることができる

・有料ソフトだが、無料お試し版で期限無く使用可能(機能制限は有り)

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > topic > フリーウェア > フリー 動画変換ソフトランキング

サイトマップ

Top