iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 録画・録音 > MacでiPhone着信音を作成

MacでiPhone着信音を作ろう!

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 13:34 pm / 編集者: カテゴリ: 録画・録音

Macユーザーの方の多くの人はiPhoneを使っています。やはりApple同士は相性も良く便利ですよね。好きな音楽や動画をiPhoneの着信音に作成したい方が増えています。そんな中、iPhone 着信音作成アプリが少ないという声もまたMacユーザーからよく聞く声です。さらに、着信音を作るソフトというのはなかなかないのではないでしょうか。

Macユーザーの為の様々な変換に関する問題を解決するのがこの「Wondershareスーパーメディア変換!(Mac版)!」です。音楽、動画変換はもちろん、MacでiPhoneの着信音も作成できます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

MACでiPhone着信音の作り方

着信音の拡張子は「.m4r」といいます。

「スーパーファイル変換!」は最も代表的なファイルフォーマット「.mp3」はもちろんそのほかの様々なフォーマットを「.m4r」に変換します。

ステップ1、着信音に作成したいファイルを追加

 まずは元となる音楽ファイルを用意します。ファイル形式は wav でも mp3 でも aac でも何でも構いません。Windows の効果音や音声ファイルなんかも使えます。

左下隅「+」ボタンをクリックするか、またはドラッグ&ドロップして着信音に作成したいファイルを追加してください。

MacでiPhone着信音作成

ステップ2、出力形式を「.m4r」にして変換

MacでiPhone着信音を作成するときの注意点はただ一つ、曲の長さを40秒以内で済ますこと。

出力形式欄から「.m4r」を選択して、「変換」ボタンをクリックして、iPhone着信音の「.m4r」に変換できます。

MacでiPhone着信音

ステップ3、着信音をiPhoneに転送

まず変換したファイルを iTunes にドラッグしてください。iTunes の「着信音」のカテゴリに、その曲が自動的に登録されます。次は iPhone を繋げて同期するのですが、新しい iPhone(iOS5)では、着信音の同期の設定が必要になりました。

これで以後、着信音は同期した時に自動的に iPhone に送られます。 iPhone で「設定」を選び、「サウンド」の「着信音」を選択して、リストに作った曲があるかどうか確認して見ましょう。

スーパーメディア変換!」があれば、好きな音楽の一部分を切り取ってもいいですし、自分オリジナルの着信音の作成だって簡単に作成することができます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

関連トピックス
自分オリジナルの着信音を作る!
MacでiPhone動画変換の説明
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top