iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPad MP4変換:MP4ファイルをiPad用に転送する方法

iPad(iPad air、iPad mini2)でMP4ファイルを再生できない原因

YouTubeやニコニコ動画からいくつかのMP4ビデオをダウンロードしました。その動画をiPadで楽しみたいですが、転送する時MP4ファイルはiPadと同期できないというエラーが発生しました。iPadでMP4ファイル再生できないのはなぜでしょうか?iPadの公式ビデオアプリでは、解像度1280x720以下かつ、H.264のエンコードプロファイルがBaselineもしくはMainProfileでなければ、「(ファイル名).mp4はこのiPadでは再生できないため、iPadにコピーされませんでした。」というエラーメッセージが表示され、iTunes側で転送時に拒否されてしまいます。この記事はiPadでMP4ファイルの再生問題の解決方法を紹介します。

最初に、MP4ファイルをiPad用動画に変換できるMP4 iPad変換ソフトスーパーメディア変換!(Win版)は必要となります。このソフトを利用して、必要なファイルの設定に従って、直接ご希望の出力形式としてアプリを選択することができます。これは自動的に解像度、コーデック、フレームレートなどを設定して、iPad用に最適化されたプリセットを提供しています。

マークしてPCで無料体験する :

iPadでMP4ファイルを再生できる方法

以下より、詳しくMP4ファイルをiPad用に変換して、iPadに転送する方法を説明します。

ステップ1:MP4ファイルを読み込む

このコンバータをダウンロードした後、プログラムにMP4ファイルをインポートして、そして、これを行うには、2つのオプションがあります。
・直接このアプリに1つまたは複数のMP4ファイルをドラッグ&ドロップします。
・上部の「メディア」ボタンをクリックして、MP4ファイルを追加します。

変換ファイル追加

ステップ2:出力形式を選択

フォーマットドロップダウンリストを開き、必要フォーマットがわかっている場合は、直接「ビデオフォーマット」のカテゴリから正しい出力形式を設定できます。あるいは、機種名(iPhone4,iPhone 3GS)を選択することでご希望のファイル形式に変換できます。

出力選択

ステップ3:iPad MP4動画変換開始

変換を開始するには、右下の「変換」ボタンをクリックしてください。高画質高速で MP4ファイルをiPad用動画に転送できます。

デバイス向けに変換

iPadでMP4ファイルを再生できるように、『スーパーメディア変換!(Win版)』をダウンロードして使って見ましょう!

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top