iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

カーナビとスマホと連携し、スマホ動画をカーナビで見る!
5つの方法まとめ



車旅行やドライブの時、退屈を解消するには、どうしても動画をみたい気分です。事前準備してカーナビにSDやUSBに動画を入れることや、DVDやCDを持っていくのも荷物になって面倒ですね。そして近年「スマホとカーナビを連携し、スマホの動画をカーナビで再生したい!」と思う方が多くなり、ネットでの解決策に関する情報もバラバラで、「ミラーリングって何?」「うちのカーナビはHDMIが対応できないみたい…」誰もが疑問だらけになるはずです。
ここでカーナビとスマホを連携し、スマホの動画をカーナビで再生する5つの方法をまとめました。ニーズに合わせて選んでみましょう。

方法 1 USBケーブルで接続し、スマホをメモリーソースとして使う

直接USBケーブルでスマホとカーナビを接続し、カーナビの「USB/SD」メニューに入り、スマホを擬似USBメモリ化する仕組みで、スマホ動画をパソコンで再生すると同じく、スマホの動画ファイルをカーナビで再生可能です。

*Androidモデルによる仕様の違いが大きく、カーナビとの接続に関してはまだ手法が同一していないため、一部のスマホ/カーナビではこの方法を利用できません。
*メモリーソースとして認識成功しても、「動画ファイルが対応できません」のエラーメッセージが出ました?ここの記事を参考にし問題を解決しましょう。

方法 2 HDMI/RCA経由で、スマホ画面を丸ごとカーナビに映す

スマホとカーナビのHDMI対応可否は、スマホ:HDMI対応/非対応、カーナビ:HDMI対応/非対応、それぞれ合計4種類があります。各組み合わせから見てみましょう。

1. HDMI対応スマホ x HDMI対応カーナビ:
線一本(MicroUSB to HDMI、つまりMHLケーブル)を買うことで、スマホ動画はもちろん、画面もカーナビに映せます;
ここでスマホがMHL対応可否をチェック:http://www.mhltech.org/devices.aspx

2. HDMI対応スマホ x HDMI非対応カーナビ:
カーナビ側がHDMIに対応していないため、カーナビのRCA端子(音声映像端子)を利用して接続する必要があります。
必要品:MHLケーブル、HDMIーRCAコンバーターRCAケーブル。図で説明すると:

3. HDMI非対応スマホ x HDMI対応カーナビ:
HDMI非対応の旧型スマホ機種の場合、そのまま動画を出力することができませんが、メディアプレーヤーを経由する方法があります。
上記2のMHLケーブルを普通のUSBケーブルに、HDMI-RCAコンバーターをメディアプレーヤーに変換し、そしてHDMIケーブルでカーナビと接続すると、スマホ内の動画を再生できます。
*無線メディアプレーヤーもあります。この場合は、普通のUSBケーブルさえいりません。

4. HDMI非対応スマホ x HDMI非対応カーナビ:
一番複雑な状況に見えるようですが、上記3のHDMIケーブルをRCAケーブルに変換すればよろしいです。



方法  3 無線でスマホ画面をカーナビに出力

「Beat-Sonic」の無線接続デバイスIF27を使うと、配線いらずMiracast対応のスマホ、airplay対応のiPhoneとカーナビを簡単接続可能。
車内で家族や友達の機種が異なっていてもこの製品1台で大丈夫。無線なのでケーブルで接続されているというわずらわしさもなく、無線が届く範囲であれば接続できます。

方法  4 ミラーリング機能や、同期対応のカーナビを活用

カーナビが進んでいる現在、PanasonicのStrada CN-R300WDなど、ミラーリング機能搭載のカーナビが普及できるようになります。スマートフォンとナビをHDMI接続すれば、スマートフォンの映像や写真を、カーナビの大画面と迫力あるカースピーカーで車内のみんなで共有できます。またWi-Fi通信を利用したMiracast(ミラキャスト)接続をすれば、ワイヤレスで楽しむこともできます。 

また、自主開発のアプリをスマホにいれるだけで、カーナビでスマホ画面を同期する技術もあります。Pioneer社のSPH-DA99/DA05IIでは、スマホに「Linkwith」ランチャーアプリをインストールして接続するだけで、まるでコンソールがスマホになったかのようにアプリユニットの画面でアプリを自在に操れます。


方法  5 スマホさえいらない?! 新型Androidスマートカーナビ

スマホさえいらない、カーナビ自体がAndroidOS搭載。まさにスマートカーナビのようですね。
海外ブランドXTRONSが発売するAndroid 4.4.4OSの2DIN一体型カーナビTD696Aは、静電式タッチパネル採用することで、カーナビがスマホと同じスムーズに操作可能。
Google地図やYahooカーナビも使えるので、いつでも最新版のナビゲーションが使用できます。これで地図更新の出費と手間もかかりません。
上級者なら、スマホと同じく活用法がいろいろ見つかるはずですね。ナビの買い換えがあれば、検討してみてはいかが?










まとめ

以上、カーナビとスマホと連携し、スマホ動画をカーナビで見る5つの方法を紹介いたしました。やはり方法2:HDMI/RCAケーブル経由の方法では利用率が高いですね。
スマホとカーナビのHDMI対応状況を確認し、ニーズに合わせて方法を選んでみましょう。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > エンターテインメント > 旅行 > カーナビとスマホと連携し、スマホ動画をカーナビで見る!

サイトマップ

Top