安全にswfからmp4に変換する方法とは?

Dec 04,2021 17:21 pm / カテゴリー:他の動画変換 /

SWFとは?


SWFファイルとは、Adobe Flashなどで作成されたベクターアニメーションなどが格納された再生用ファイル形式のことです。 標準のファイル拡張子は.SWFとなります。 Webブラウザなどに組み込まれたFlash Playerなどで再生や実行することが可能です。

SWFは動画ファイルを可能するだけではなく、文字・ビットマップ画像・ベクター画像・音声・動画など、それらのレイアウトやアニメーションなどの制御情報を統合したマルチメディアファイルで、ActionScriptにより作成したプログラムを格納することもできます。

Flash Playerが標準の再生ソフトとしてあり、Webブラウザのアドオンとして組み込んでブラウザウィンドウ上で再生したり、オペレーティングシステムのデスクトップから起動や再生をすることができます。 歴史としては、swf形式は最初に米フューチャー・ウェーブ社のFuture Splashの再生ファイルの形式として開発され、当初は “Small Web Format” の略とされていました。


UniConverterでSWFをMP4に変換する方法

SWFファイルを変換するためには変換ソフトがなければできません。 そこで、おすすめの変換ソフトとして、UniConverterがあります。「UniConverter」(旧名:「スーパーメディア変換!」)ソフトとはワンダーウェア社が制作した動画変換ソフトで、あらゆるファイルフォーマットに対応していて、SWFファイルも変換することができます。 それでは、実際にSWFファイルをUniConverterソフトを使って変換してみましょう。

SWF動画変換ソフト


ステップ 1 UniConverterソフトの起動とSWFファイルの読み込み

UniConverterソフトをワンダーシェア者の公式サイトよりダウンロードしてインストールします。 起動すると編集画面が表示されて、上部に複数のメニューが表示されます。表示されたメニューの中の変換を選択します。起動するとデフォルトで変換編集画面が表示されます。

SWF動画変換

表示されたサブメニューの「メディア」をマウスでクリックして表示されるプルダウンメニューの中から「ファイルを追加」をクリックします。 そうするとフォルダ運動が表示されるので、変換したいSWFファイルを選んでいきます。 swfファイルが見つかったら、「開く」ボタンをクリックすると読み込みを開始してくれます。

読み込みが完了したらウィンドウ中央に横長のバーが表示されます。

ステップ 2 SWFファイルをMP4へ変換

「出力先を一括指定」ボタンをクリックして出力先ファイル形式選択ウィンドウが表示されます。

SWF動画変換

表示されたサブウィンドウの中から、出力形式にMP4を選んでからすぐ横にある「変換」か、下部に表示されている「一括変換」ボタンをマウスでクリックして変換を開始します。 変換が終了すると変換終了ウィンドウの一覧に表示されます。

SWF動画変換

表示された一覧にswfファイルをスマホやiphoneに転送したいときは、パソコンにスマホなどを接続して転送の準備の設定を行います。 設定まで完了したら後は転送処理を行うだけで、他のデバイスに転送できます。


まとめ

ここまで、swfファイルの特徴やどのようなファイルなのかについて説明してきました。 さらに、swfファイルをMP4へ変換してから他のデバイスなどでも視聴できるようになります。 それだけswfファイルの変換が終ると、MP4形式の場合であれば、多くの機器へ対応できるようになっています。 SWFファイルを変換して、MP4ファイル形式に追加することができました。

あとは、変換をしたMP4をそのまま別のデバイス上で視聴することができます。 非常によくできた仕組みで、swfファイルを変換することはあきらめないようにしましょう。 単純にUniConverterソフトを起動して自由にファイル編集ができて非常にきれいな音楽を見たことも、聞いたこともあり、後は動画ファイルを取りだして、変換するだけです。

渡辺

著者

コメント(0)

関連記事

MOVをSWFに変換する方法

MOVからSWFファイルに変換するソフトについて、今回は簡単な手順でMOVからSWFファイルに変換可能な「動画・音楽変換6!プロ」をお勧めします。

13.12.2021 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 他の動画変換 > 安全にswfからmp4に変換する方法とは?