WebMファイルをMP4に変換する方法

WebMをMP4・MPEG-4に変換する方法について

WebMとは?

WebMはGoogle社が開発したオープンな動画ファイルの形式です。主にHTMLの新しい規格「HTML5」で利用されています。また、現在YouTubeの動画コーデックもほとんどWebM形式です。しかし、WebM形式の動画は主流のプレーヤーで再生できない場合が多く、WebMをMP4に変換する必要がありますが、WebMをMP4に変換する方法は専門的で難しそうで、困ることになります。

この問題を解決するため、手軽にWebM動画をMP4に変換できるソフトをご紹介いたします。それはWondershare社の『スーパーメディア変換!』です。このソフトを使えば、WebM動画ファイルを簡単にワンボタンでMP4に変換できます。また、MP4だけではなく、あらゆる動画・音声形式にも変換できます。WebMの動画ファイルをMOV・WMVなどの動画形式に変換できるし、M4A・MP3・AACなどの音声形式にも変換できます。 つまり、このソフトを使ったら、WebM動画をどのデバイスでも再生できます。

では早速、WebMをmp4に変換する方法を説明します。

WebMをMP4に変換する方法

ステップ 1WebMファイルを読み込みます

まず、WebMをMP4に変換できるソフト 「スーパーメディア変換!」を無料ダウンロードしましょう。

インストール完了後、早速ソフトを起動します。
ソフト画面の「変換」タブが表示されます。「+メディア」ボタンをクリックして、WebMのファイルを追加しましょう。また、直接WebMファイルをドラッグしても追加できます。

WebM変換MP4ソフト

ステップ 2 WebM動画を簡単編集してmp4に変換

動画をカットしたり、字幕を追加したりする必要がある場合、編集の機能も利用しましょう。また、簡単なエフェクトも追加できます。(編集したくない方はこちらへ

ソフトの画面でWebM動画の下に三つの編集ボタンがあります。

WebMビデオ編集

トリム、クロップ、エフェクト、透かし、字幕ファイルの追加など、たっぷりの編集機能があります。

WebM編集画面

ステップ 3 WebMをMP4に変換しましょう!

では早速WebMファイルをMP4に変換します。やり方はとても簡単です。「▼」→「ビデオ」→「MP4」を順次にクリックして、出力形式を指定してください。また、MP4のほか、AVI・WMV・MOVなど沢山な動画形式も指定できます。

WebM変換MP4の出力

ヒント:画質や音質を自分で設定できます。鉛筆ボタンを押すと、解像度やビットレートなど、WebMからMP4に変換した動画の画質を調整できます。

WebM変換MP4の詳細設定

ステップ 4 WebMからmp4へ変換・スタート

「変換」ボタンをクリックすると、WebMをmp4に変換し始めます。
* WebMファイルを再生する方法なら、こちらにてご覧ください。

WebM変換MP4開始

まとめ

以上、WebMをMP4に変換/抽出する方法を紹介いたしました。実際にやってみると、思ったより簡単に変換できました。しかも動画の編集も手軽にできるし、使い勝手が良いです。また、WebMをMP4変換するだけでなく、他の形式変換やYoutubeのダウンロードもできますので、おススメします。ぜひダウンロードしてみて!


関連記事

WebMファイルを再生する方法【完全無料】

ウェブサイトで保存された動画ファイルがWebM形式で開けませんって困ったことはありますか?また、WebMファイルを再生したい時はありませんか?この記事では、WebMファイルを簡単に再生する方法を説明します。完全無料で素早く再生できます!

07.08.2018 もっと見る

検証してみた!一発で安全にyoutubeをmp3に変換して保存する方法【2018版】

YouTubeの音楽やラジオをmp3で保存し、オフラインで聞きたい!でも、無料サイトでのyoutube変換は本当に安全なのか?★検証してみた!無料WEBサイトよりもっと安全、高速、簡単なyoutubeをmp3に変換して保存する方法!お役に立った点は・・【2018最新】

15.06.2018 もっと見る

MacでMP4からWebMに変換する方法

MacでMP4からWebMの変換に困っていませんか?Wondershare「スーパーメディア変換!(Mac版)」で、その問題を簡単に解決してくれます。

02.08.2018 もっと見る
Top