iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Youtubeアップロードできない原因はエンコードにある?
初心者Youtuber必見 UPの成功率を100%にする対処法

思い切ってYoutubeに動画をアップロードすると

まさかのエラー。その原因と対策は?

自分の動画をYoutubeにアップロードしようとすると、「無効なファイル形式」というエラーメッセージが表示された——初心者のYoutuberでいる以上、誰でも一度遭ったことでしょう。
Youtubeのアップロード仕組みを探ってみると、下記の注意点があるとわかります:


1. 動画形式を確認する!

実はYoutubeで使用可能の動画形式は決められております。
下記以外の動画ファイル形式を使用している場合は、ファイルを変換する必要があります。【 .MOV .MPEG4 .AVI .WMV .MPEGPS .FLV 3GPP WebM 】


2. 動画エンコードにも注意を払う!

ファイルの形式を上記Youtube対応の形式に変換しても、うまくアップロードできないことや、アップロード中エラーが頻出する場合も少なくありません。そこでYoutubeの推奨エンコードを確認しましよう。
音声コーデック動画コーデックフレームレートビットレート解像度とアスペクト比、合計5つの項目のエンコード設定。できるだけ推奨の数値や形式に設定すれば、UP中に問題がありません。

  上記1と2の両方を確認済みして初めて、Youtubeのアップロードがうまくいけます。
  でも、せっかく動画形式を変換し、結局エンコードの問題で引っかかて、また一からやり直す…そういう手間はかかりたくありませんね。
  対策としては、動画形式の変換と、エンコードの設定を同時に、ワンストップで行うことです。

  ここで「スーパーメディア変換!」を使って、動画形式の変換と、エンコードの設定を簡単にする作業を説明します。

Part1・変換したい動画形式を選択する

【 .MOV .MPEG4 .AVI .WMV .MPEGPS .FLV 3GPP WebM 】——Youtubeが対応可能のアップロード形式は合計8つですが、多くのデバイスでも汎用できる.MOVか、.AVI を選びましょう。ここで.AVIを例に説明します。

1動画を「スーパーメディア変換!」に取込

「スーパーメディア変換!」を起動し、「追加」ボタンより、あるいは直接ファイルをドラッグ&ドロップし、動画を取り込みます;

2Youtubeアップロードに対応の形式を指定

右側の「出力形式」のプールダウンメニューを開き、Youtube アップロード対応の形式を探しだし、選択します。
他の動画変換ソフトとは違い、検索機能の虫眼鏡が便利ですね。

動画形式のエンコードを簡単設定

動画形式を選択済みで、早速変換を開始するのではなく、エンコードの設定も押さえておきましょう。
音声コーデック、動画コーデック、フレームレート、ビットレート、解像度とアスペクト比…まずはYoutube推奨のエンコードを確認しましょう。

◆ 音声コーデック: AAC-LC
◆ 動画コーデック: H.264
◆ フレームレート:特に制限されておりません。ただし、インターレース方式のコンテンツは、アップロードする前にインターレースを解除する必要があります。たとえば 1080i60のコンテンツの場合、アップロードする前にインターレースを解除して 1080p30(1 秒あたりのフレーム数が 30 のプログレッシブ方式)に変換する必要があります。
◆ ビットレート:アップロードする動画の推奨ビットレートは次のとおりです。なお、音声の再生ビットレートと動画の解像度には関連性はありません。



(2016.08)
◆ 解像度とアスペクト比:2160p: 3840x2160;1440p: 2560x1440 1080p: 1920x1080720p: 1280x720480p: 854x480 360p: 640x360240p: 426x240

1上記Youtubeアップロード用のエンコード情報に従って、動画の詳細設定をします。

「出力形式」の右下の設定ボタンをクリックし、
◆ 「音声エンコーダー」(音声コーディング)をAAC、
◆ 動画コーデック」をH.264、
◆   フレームレート:特に設定する必要がありません
◆   ビットレートを動画画質・音質に合わせて設定します。今回使用している動画は480Pのため、4 Mbpsつまり4000kbpsに設定しました。
◆   解像度とアスペクト比を480p: 854x480に近いの640x480に設定します。

2設定完了後、変換を開始します。

設定完了後、保存先を確認し、右下側の「変換」ボタンを押して、動画ファイルの変換を始めます。
変換完了後、早速Youtubeにアップロードしてみましょう。

 以上、Youtubeに動画をアップロードするに必要の動画形式変換とエンコード変換を説明しました。
   一刻も早くYoutubeにアップロードし、視聴者の反響を見たいですね。

スーパーメディア変換! 

 

  ● スーパーメディア変換!(Wondershare)

  おすすめ度 ★★★★☆ Win/Mac    

  初心者がかんたんに使える、上級者が手慣れにスピードアップ、
  オールインワンの高コスパ品。
  動画とDVDの変換、編集、DVD作成、
  ダウンロード、MediaSever転送、全部コレ一本で解決し、
  動作の速さや、安定性も安心できます。  詳しく>>>

   

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 他の動画変換 > Youotube動画変換&エンコード設定をワンストップでできる

サイトマップ

Top