iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Filmora 動画編集でMP4動画からMP3音声の抽出

家族で旅行や遊園地に行った時などに撮影したmp4動画に知らない人の声が入っていたらやっぱり少し邪魔だったりしますよね。 それとか何かの具合でそこだけ大ボリュームの音が入っていて耳障りとか。

そうした音声が入ってしまったmp4動画から音声だけを抽出したい時や、それとは逆にmp4動画に入っている音声を気に入って音声だけをmp3として抽出したい時などもあると思います。 また、mp4動画から気に入った音声を抽出したい時は前者と違ってただ音声を抽出するのではなく無劣化で抽出したいと思うのが当然です。

Part 1:Mac(OS X 10.11 El Capitanも含む)でMP4から音声(mp3)を抽出する方法

そんな時に活躍するのが「Wondershare Filmora 動画編集 ( mac版)」です。 このソフトは動画編集ソフトで機能が豊富にも関わらず操作が簡単で誰にでもプロ顔負けの編集作業が行えます。

Mac版ダウンロード win版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

それでは「Filmora 動画編集 ( mac版)」を使いMac(OS X 10.11 El Capitanも含む)でmp4から音声(mp3)を抽出する方法を紹介したいと思います。

ステップ 1 「Filmora 動画編集 ( mac版)」を起動する

「Filmora 動画編集 ( mac版)」を起動して「16:9」もしくは「4:3」を選び「新しいムービーを作成」を選択します。

「Filmora 動画編集 ( mac版)」を起動

ステップ 2 MP4動画をインポートする

「+」のボタンを押してから「ファイル」を選びmp4動画を指定して選択するか、mp4動画を左側の画面の上までドラッグ&ドロップする事でmp4動画をFilmora 動画編集に追加する事ができます。

MP4から音声(mp3)を抽出

ステップ 3 追加したMP4動画をタイムラインに追加

左側のフォルダ部分に追加したmp4動画をファイルの角の「+」マークをクリック、もしくはドラッグ&ドロップで画面下のタイムラインに追加します。

mp4 音声 抽出

ステップ4 MP3形式で作成する

「作成」をクリックして画面左のアイコン一覧から「mp3」を選択します。 次に音声ファイルの名前と保存先を指定して「作成」をクリックします。 これでmp4から音声を抽出/取出しする事が出来ます。

mp4 mp3 抽出

Part 2: VLC Macで動画(MP4)から音声(MP3)を抜き出す方法

VLC Mac版(VideoLAN)を起動します。 そしてメニューの中から「メディア」を選択して「変換/保存」を選びます。

VLC Mac

「追加」ボタンをクリックして音声を抽出したいmp4動画を選択してVLCに追加します。

「参照」ボタンをクリックしてオーディオファイルを保存する場所を指定します。オーディオファイルの名前を付け拡張子はmp3に変更して「保存」をクリックします。

プロファイルを「Audio-MP3」に変更して「開始」をクリックします。 これで指定した保存先にmp4から音声を抽出/取出ししたmp3ファイルが保存されます。

VLC Mac版はあらゆるビデオやオーディオの再生に対応したメディアプレーヤーです。 ほとんどのコーディックパックを収録しているので再生できなく困ると言う心配がなくなります。 しかし、メディアプレーヤーなので動画の編集などの機能はありません。

動画の編集には「Wondershare Filmora 動画編集 ( mac版)」をお勧めします。 このソフトは操作が簡単なうえ、動画、写真、オーディオの追加からトリム、クロップ、回転やナレーション、テクストの追加など思い通りの編集が行えます。 そして編集が済んだ作品は形式を選択して保存もしくはDVDに焼くやデバイスに最適な形式に変更も出来ます。 登録をしておけばYouTubeやFacebookなどの動画共有サイトやSNSにアップロードする事も可能です。

Mac版ダウンロード win版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 音楽・BGM編集 > Filmora 動画編集でMP4動画からMP3音声の抽出

サイトマップ

Top