iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

aviutlまたはFilmora動画編集プロでavchdファイルを自在に編集して楽しもう!

1.AviutlでAVCHD(拡張子m2ts)を編集する方法

最近のデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ(一部を除く)で撮影した動画のほとんどはAVCHD形式です。このファイルの拡張子はm2tsになります。AVCHD形式やその他のファイル形式の動画を編集するためのソフトとして、Aviutlがあります。Aviutlはフリーの動画編集ソフトで、動画のトリミングをはじめ、再生速度の変更、字幕の追加などが可能です。本章では無料でありながら、有料動画編集ソフトでできるような高度な編集のできるAviutlを用いたAVCHDファイルの編集方法をご説明します。

Aviutlはソフト単体ではできることが限られていますので、機能を増やすためのプラグインをインストールする必要があります。例えば、拡張編集プラグインのタイムラインを導入すれば、編集中の内容を一目で把握できるようになります。また、設定ダイアログは細かな設定を付けやすくなります。

それでは、Aviutl本体と必要な拡張編集プラグインをダウンロードする方法です。「AviUtlのお部屋」というページに移動し、一番新しいAviutl本体と拡張編集プラグインをダウンロードしてください。ファイルをそれぞれ解凍したら、拡張編集プラグインのフォルダの中にあるすべてのファイルをAviutlのフォルダ内に移動させます。

これでAviutlのインストールは完了ですが、デフォルトでは決まっている数種類のファイルしか読み込むことができません。そこで、「L-SMASH Works」という入力プラグインを導入すると、動画ファイルであるm2ts、MP4、FLV、WMVなどや音声ファイルであるMP3、WMA、AACなどが読み込めるようになります。導入の仕方はスペースに限りがあるので省略させていただきます。


編集を加えたい動画が手元にあると仮定します。

1.編集を加えたい動画が手元にあると仮定します。まず、Aviutlを起動したら「設定」を開きます。この中にある「拡張編集の設定」をクリックします。拡張編集のタイムラインが表示されると思います。このレイヤー部分に動画をドラッグ&ドロップしてください。
2.「新規プロジェクトファイルの作成」というメッセージが出るので、OKをクリックします。
3.あとは、それぞれのプラグインを利用してお好みの編集を加えていきます。たいていの編集作業(カット編集、切り替え効果の適用、字幕・音楽の追加、ピクチャインピクチャ)は可能となっています。
詳しいやり方については、解説書やネット上に公開されているので探してみてください。

avchd-video-editing-aviutl

動画編集ソフト「Filmora 動画編集 プロ」

Filmora 動画編集 プロはワンダーシェア社が発売している万能な動画編集ソフトです。簡単操作と革新的なインターフェースで多くのユーザーを魅了しています。こちらは有料ソフトですが、1万円以下のリーズナブルな価格で手にすることができます。カットやトリム、結合、トランジションや字幕の追加などの基本的な編集から、多彩なエフェクトを駆使する高度な編集までこなすことができます。もちろんavchd形式にも対応しています。いきなり購入するのが不安な方は、無料体験版をダウンロードして試用してみましょう。

それでは、具体的な操作方法をご説明します。購入手続きや初期設定の方法については省略させていただきますので、製品ページをご覧ください。まず、プログラム一覧などからソフトを起動してください。「新しいムービーを作成」というページが表示されるので、16:9の縦横比と「高度編集モード」を選択します。タイムラインのある編集画面になります。編集したい動画をドラッグ&ドロップしてメディアライブラリに取り込みましょう。あとは、次のように操作すればOKです。

Step 1、同じように編集に使いたいすべての動画、音楽、写真などをインポートします。 インポートした素材を大体の順番でタイムラインに乗せます。

avchd-video-editing-aviutl

Step 2クロップやトリムなどの基本編集機能を用いて編集します。 トランジションやオーバーレイなどの特殊効果をお好みで適用します。「テキスト/クレジット」機能を使ってテキストを入れます。

avchd-video-editing-aviutl

Step 3 作成した作品を試しに再生してみます。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
ピックアップ記事

サイトマップ

Top