iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

どうすればいいの?AviUtlなどでM2TS動画を編集する方法

M2TSファイルをAviUtl上で編集する方法

最近は動画サイトの存在やビデオカメラなどの機器で手軽に高画質な動画を撮影できるため、日頃から動画の編集を行っているという方も多いかもしれません。それと同時に編集ソフトも様々な特徴を持った製品が溢れていますが、その中でも有名なフリーソフトの1つが「AviUtl」だと思います。そこで、今回はビデオカメラの中でもハイビジョンの動画のM2TSファイルをAviUtl上で編集する方法を簡単に紹介していきたいと思います。

① はじめに、AviUtlをインストールしても初期の状態では扱える動画ファイルが限られているので、高画質なM2TSの動画を読み込むにはネット上から追加のプログラム(プラグイン)のダウンロードが必要です。
②そして、プログラムをダウンロードした後はAviUtlの設定の変更に移り、拡張子に関連した「exedit.ini」というファイルを開いてM2TSの動画や音声ならば「.m2ts=動画ファイル」「.m2ts=音声ファイル」のように書き込みをします。この作業によって、はじめてAviUtl上でM2TSファイルの読み込みと編集が行えるようになります。
③ 編集については、任意のM2TS動画を読み込んで他のソフトと同様にタイムラインで編集していく形となり、基本的な部分ではトリミングや字幕の追加や分割、プラグインの利用で様々な特殊効果も扱えるようになります。
④例として、字幕を追加する場合はタイムライン上から右クリックでテキストを追加し、その項目をさらにダブルクリックをすることで字幕の細かい設定に入ります。表示された画面の下の空欄に字幕の文字を入力でき、他にもスクロールの設定にサイズや再生速度といった調整ができます。

aviutl-m2ts-video-editing

おすすめのソフトを用いたM2TS動画の編集方法の紹介

操作のコツを把握できると、AviUtlでM2TSの動画の編集も自在に行えるようになりますが、できるだけ細かい作業をせずに編集がしたいという方もいるかと思います。というわけで、続いてはある別の編集ソフトを用いたM2TS動画の編集方法の紹介になります。

使用するおすすめのソフトは初心者の方でも安心してプロらしい動画の編集ができるWondershare「Filmora 動画編集 プロ」というものです。初めて利用するソフトだと操作に戸惑ってしまいますが、このソフトは動画の読み込みから難しいイメージの編集も手順はシンプルで操作画面やアイコンなどの分かりやすさが特徴的です。

aviutl-m2ts-video-editing

Step 1

まず、動画の読み込みについてもこのソフトはM2TSのファイルに対応しているため、ソフトを起動させた後に画面上の「追加」のボタンからM2TSの動画をすぐに読み込めます。

aviutl-m2ts-video-editing

Step 2

そして、編集の面では定番の特殊効果も「フィルター」のボタンで作業へと進み、画面上部のテンプレートから自由に選んで動画に合わせてタイムラインに配置するだけと手軽です。同じような手順でテキストも追加できますし、分割するにも範囲を指定して右クリックであっという間に行えて1つ1つの作業も快適です。
また、トランジションやPIPなど少し高度な編集もありますが、常にプレビュー画面を見て作業ができるため、初心者の方でも悩まずに自分の思い描く編集ができると思います。

aviutl-m2ts-video-editing

Step 3

変換する際にも細かな知識があまり無くても、スマートフォンやWMVなど自身の変換したい形式を選ぶだけで操作は終了となるので安心です。

ビデオカメラにしても高画質な製品が主流になっていますし、行事や旅行など家族や友人との間で動画を撮る機会も増えていくと思います。そうした時には今回のように、AviUtl やWondershare「Filmora 動画編集 プロ」を活用してM2TSの動画をより楽しい作品に編集して頂ければと思います。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
ピックアップ記事

サイトマップ

Top