iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

撮ったその場で編集ができる? おすすめのAndroid動画編集アプリTop5

スマホで動画を撮ったことがあるという方は多いでしょうか、撮った後編集したことがある方は少ないでしょう。編集というと専門用語が飛び交い、手間のかかる作業が多く、面倒くさいと思われがちだからです。しかし思い出に残る動画を友達や家族、仕事仲間とシェアする時、編集してオリジナリティーのある作品に仕上げればあなたへの見方も変わってくるはずです。そこで撮ったその場で簡単に素晴らしい作品に仕上げられるおすすめのandroid動画編集アプリとPC編集ソフトを紹介していきます。

おすすめのAndroid動画編集アプリTop5

1:LINE SnapMovie(無料)

AviUtl

注意:既に保存している動画は編集できません。
最早スマホユーザーで使っていない人はいないであろうLINE。そのLINEで動画を送るためのソフトが「LINE SnapMovie」です。LINE SnapMovieで撮った動画を30秒以内の短い動画として編集・加工でき、数は多くありませんが、フィルター、タイトル、BGMを選択するだけでCMやショートムービー風の動画を作成できることが特徴のandroidアプリです。

2:KineMaster(無料)有料化あり

imoive

PCの動画編集ソフトまでは行きませんが、本格的な編集機能を備えており、使いやすいUIでユーザーを選ばないandroidのビデオ編集アプリの中でもトップクラスの動画編集アプリです。新規作成から素材に使う動画や画像を選びタイトルを入れて、プレビューしながらテーマを選択するだけであっという間に完成します。さらに細かい編集もでき、編集したことがある方ならすぐに分かるオーソドックスな配置で操作に戸惑うこともありません。音声を抽出し、編集することもでき、完成後SNSでのシェアなど、android動画編集アプリの中では抜きん出ています。

3:VivaVideo(無料)有料版あり

Windows ムービーメーカー 2012

有料版もありますが、無料版でも基本的な操作を行うことができ、動画や写真を使い一本のムービーを簡単に作成できるandroid動画編集アプリです。写真を数クリックの簡単操作でスライドショーにできたり、TV番組でも良く見る動画の中に別の動画を配置するPIPなど本格的な動画編集機能も備えています。また素材は全て無料。SNSへのシェアまででき、初心者でも簡単に動画編集ができます。有償版も450円と安いですが、動画の長さやウォーターマーク(透かし)が気にならないのであれば無料版でも十分です。

4:一般のビデオ編集ソフトの中でも欠点もなく、動作も軽い優秀な編集ソフトPowerDirector14 Windows

power director

各メディアのビデオ編集ソフトのランキングでも売れ行き、満足度共に上位に来るのも納得の安定動作と軽さ、値段も手頃なところが魅力のソフトです。わかりやすいインターフェイスで直感的な操作感も相まって初心者上級者を問わず広く使えます。また対応するファイル形式、コーデック共にほとんどカバーしているので編集できない動画はそうはないでしょう。 エフェクトやテンプレートも質が高く、種類も多いので、編集素材には困りません。グレードがStandard、Ultra、Ultimateと分かれているので、自分の用途に合わせて選べます。どのグレードでも使用できる「スクリーンレコーダー」はパソコンの画面を音声と共に録画でき、ゲーム実況などをされる方におすすめの機能です。

5:編集からアップロードまで一本でこなせるオールインワンソフトFilmora動画編集 Windows、Mac

「Filmora 動画編集」

「簡単編集モード」と「高度編集モード」を搭載し、初心者から上級者まで満足できるビデオ編集ソフトです。わかりやすいインターフェイスに操作性、編集素材に、さまざまな効果が付けられるのが特徴です。iMovieのように型にはめて作る簡単編集モードは初心者だけでなく、手軽にスライドショーやビデオ作成をするのに便利です。また「高度編集モード」ではシェアウェアならではの本格的な編集機能が使用できる上に、シンプルで直感的に操作でき、専門的な知識がなくても編集できます。対応形式、コーデックなどもほぼ全てサポートし、スマートフォンやゲーム機、SNSなど希望のファイル形式に出力可能です。その後そのまま保存するもネットにアップするもDVDに焼くのもこれ一つでこなせます。 これから編集をしたい方、他の編集ソフトと合わなかった方におすすめしたいソフトです。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

どのソフトも常に進化し続け、一般のビデオソフトで見られるエフェクトや効果などプロが使っていたような機能が低価格で使用できるようになっていく上に、使いやすさも向上してきています。使う用途や技量に応じて選ぶべきですが、まずは体験版で自分に合うか試してから購入を検討するといいでしょう。

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 録画・録音 > 撮ったその場で編集ができる?おすすめのAndroid動画編集アプリTop5

サイトマップ

Top