MOV(QuickTime)ファイルの圧縮方法

Jun 16,2020 15:15 pm / カテゴリー:動画・音楽変換 /

動画の圧縮と言うと、人によってはzipやrarなどの圧縮ファイルへの変換を思い浮かべるかもしれません。

しかし動画ファイルというものは、たとえ圧縮ファイルに変換したとしても、思ったよりファイルサイズを小さくできないものです。 そのため動画のファイルサイズを小さくしたい場合は、動画変換ソフトや編集ソフトを使って動画形式に手を加えるのが一般的です。 とは言え、動画の形式は数多くありますので、それぞれ適した圧縮方法というものが存在します。

今回はその中からMOVファイルの圧縮方法を説明したいと思います。

ちなみにMOVファイルとは、Apple社のQuickTimeで扱われるメディア形式のため、Windows標準搭載のメディアプレイヤーでは再生ができないファイルです。 しかしウェブ上の動画配信などでよく利用されている形式でもありますので、使う機会は意外と多いです。(Youtubeの動画投稿にも対応しています)

もちろんiPhoneやiPadでも再生可能な形式ですので、MOVファイルの容量を小さく抑えてiPhoneに保存することで、外出先などで沢山のMOV動画を視聴することができるようにもなります。 また併せてMOVファイルから他の動画形式へ変換する方法も紹介しますので、MOVに非対応なデバイスやソフトで圧縮した動画を再生したいという人も参考にしてみてください。

MOVファイルの圧縮に最適なソフト「スーパーメディア変換!」

・シンプルなインターフェイスと簡単な操作性で、品質を損なうことなくMOVファイルを圧縮できる
・解像度、ビットレート、フレームレートなどの出力設定を自由にカスタマイズ可能
・必要に応じて他の様々なファイル形式にも変換可能
・動画の分割、結合、回転、ズーム、シーン切り抜き、ファイルの結合など、動画編集機能も充実
・他の動画変換ソフトと比べて変換速度が速い

mp4動画をmp3に変換するソフト:スーパーメディア変換


MOV(QuickTime)ファイルの圧縮方法

1.スーパーメディア変換!を起動し、ツールボックスタブをクリックし、「動画圧縮」から圧縮したいMOV動画を読み込みます。

ツールボックス

動画圧縮


2.読み込んだ動画の形式、解像度、長さ、サイズの一覧が表示されますので、調整は可能です。

※動画を圧縮するためには、元動画よりも低い数値の設定にする必要がありますが、あまり低い設定にすると視聴に耐えられない画質になってしまいますので、容量と画質のバランスを見ながら調整しましょう。

MOV圧縮前の調整

3.圧縮する。

すべての設定が完了しましたら、「圧縮」をクリックしたら、圧縮が開始します。保存先を変更するには、「・・・」アイコンをクリックします。


※動画一覧に表示される変換後ファイルのサイズはあくまで目安ですので、実際に変換した後でファイルサイズを確認しましょう。

スーパーメディア変換の機能紹介


渡辺

著者

コメント(0)

関連記事

MKV動画を圧縮する方法紹介

この記事で紹介する「スーパーメディア変換!」を利用しますと、MKV動画のファイルサイズをとても簡単に小さくすることができますので、ファイルサイズでお悩みの方は是非とも試してください。

06.03.2020 もっと見る

HD動画を圧縮する方法

最近はフルハイビジョンのHD動画が普通になって来ており、Youtubeなどのインターネット動画サイトでも高画質な動画の配信が行われております。そこで本ページでは、HD動画を圧縮するための方法とポイントを紹介して行きたいと思います。

29.04.2020 もっと見る

4K動画を圧縮する方法

4Kとはウルトラハイビジョン(UHD)とも呼ばれ、3840×2160という非常に大きな解像度を誇る映像のことを指します。このページでは4K動画を圧縮する方法を説明します。

09.06.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画・音楽変換 > MOV動画を圧縮する方法紹介
Top