iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

FLV圧縮:効率的にFLV動画のサイズを変更する方法

FLV動画のサイズについて

YouTubeにFLV動画を共有したいのですが、ファイルのサイズが大きすぎで、アップロードするに失敗した経験がありますか?

これは、頻繁に発生する可能性のある状況です。YouTube、グーグル、フェイスブックなどのようなウェブサイトは、今では本当に簡単でビデオを共有する環境を作りましたが、FLV動画のサイズと長さによって、大きなファイルのアップロードには限界があります。この問題を解決するために、FLV動画をリサイズする編集方法は、ここで一つあります。

この記事では、効率的で質の高いビデオツール『動画編集 プロ(Win版)』を紹介します。このソフトを使えば、迅速かつ簡単にFLV圧縮、FLVファイルのサイズを変更するために使用できます。今無料ダンロードしましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

以下はWindowsシステムに基づいて、詳細なガイドが付属しています。Macユーザーであれば、単に手間をかけずに、MacでFLVビデオのサイズを変更するには、同じ手順に従ってください。

  パート1:FLV動画をインポートします

このプログラムを起動した後は、主ウィンドウを自分でなじみましょう。次に、FLVリサイズには、「追加」をクリックして、FLVファイルをロードします。すべてのファイルを追加すると、ドラッグ&ビデオタイムラインにドロップします。

flv,サイズ,ロード

  パート2:さまざまな方法でFLVビデオのサイズを変更します

FLV動画のサイズを変更するには、このプログラムで、オプションを用意されています。以下の方法を一緒にご覧ください。

1)不要な部分を削除します

必要としないいくつかの部分を切断することは、FLVファイルのサイズを変更するための最も効率的な方法です。これを行うには、単にカットしたい正確なポイントに赤の時間インジケータの上部をドラッグして、このビデオを右クリップで、「分割」を選択します。これを繰り返して、いくつかの部分にビデオを分割することができます。最後に、不要なビデオを削除してください。

flv,サイズ,分割

2)FLV動画をトリミングします

黒いバーを削除すると、ファイルのサイズを小さくすることはもう一つの方法です。ビデオを右クリックし、「編集」ウィンドウがポップアップすると、「トリム」を選択します。ここで、「手動」、「16:9」や「4:3」三つの設定が調整できます。

flv,サイズ,トリム

3)詳細設定でパラメータを調整します

ビデオの解像度、ビットレート、フレームレートを変更することで、ファイルのサイズを容易に変更できます。「作成」をクリックして、出力ウィンドウにアクセスします。その後、設定パネルを明らかにするために、「形式」ダブの「詳細設定」の小さな三角形をクリックします。ここでは、ビデオとオーディオの下のすべてのパラメータを自由に調整可能です。

flv,サイズ,詳細設定

  パート3:FLV動画を共有する

最後のステップとして、「作成」をクリックして、出力先を指定したフォルダに保存したり、FLVの形式でYouTubeに共有します。

flv,サイズ,保存

素敵でしょう。それでは、早速Wondershare『動画編集 プロ(Win版)』をお試しましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top