iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

動画再生速度の調整方法

スポーツをしている方、外国語を勉強している方、楽器演奏をしている方などなど、見て学んだり聞いて学んだり更には自分がやっていることを振り返るために動画を撮ったり、動画データをダウンロードしたりしているケースが多いのではないでしょうか

スポーツをしている方であれば、動作を一コマずつ分解して真似てみたり、語学学習であれば動画をスロー再生して何度も聞いて発音してみたり、楽器演奏している方であれば指使いや音の出し方をスロー再生して見て聞いて参考にしたりと、動画の倍速再生、スロー再生の機会が多いですよね。

Part 1: 動画倍速やスロー再生方法

そこで動画データを倍速再生したり再生速度を変更してスロー動画にしてみたりと、オリジナルのクオリティを落とすことなく実現できるソフトをご紹介します。それが「Wondershare 動画編集 プロ」です。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

まずは基本的な操作から。

ほとんどの動画フォーマットに対応しているので、テレビを録画したデータも、スマホで撮影した動画もデジタルビデオカメラで撮影した動画も、そしてもちろんインターネット上からダウンロードしてきた動画も取り込めます。

ステップ 1 データの取り込み

起動した「動画編集プロ」で、高度編集モードを選択したら、メディアライブラリに再生速度を調整したい動画データをドラッグアンドドロップします。さらにそこからタイムライン上にドラッグアンドドロップしたら作業開始です。

動画の読み込み

ステップ 2 再生速度を設定します

タイムライン上の、再生速度を調整したいクリップをダブルクリックします。開いたウインドウの「再生速度」のバーを左右に動かして、希望する速度に設定します。0.2から5倍速まで変更可能です。 0.2から1まではスロー再生、1から5まではスピード再生になります。

この状態では、映像の再生スピードの速い遅い同様に音声も早口になったりゆっくりになったりしているので、その場合は次のように対処します。

再生速度を設定

ステップ 3 「オーディオ分離」を選択します

動画のクリップを右クリックして選択します。メニューが出てきたら、「オーディオ分離」を選択します。

「オーディオ分離」を選択します

この手順で映像部分と音声部分が分かれるので、映像部分をダブルクリックして必要な再生スピードに設定し、続いてオーディオ部分のクリップをダブルクリックしてピッチや再生スピード、フェードインフェードアウトなどの設定をします。後は、映像部分とオーディオ部分の再生時間を、トリミング等を使って調整したら出来上がりです。

Part 2: 3つ動画の再生速度を調整する場合/シーン

さて、冒頭に挙げたような具体的な再生速度の調整シーン、ちょっと例としてご提案を。

1 、印象的なシーンづくり

お子さんが野球チームに所属していて、試合の様子をビデオ撮影している方もいるのではないでしょうか。 お子さんの打順でジャストミートのバッティング。そんな時にはバッティングのインパクト前後の映像をスロー再生。そうすることで、いつもの試合のビデオが、お子さんの活躍を伝える印象的なビデオに早変わりです。

動画 スロー再生

2、ひたすら繰り返して練習

インターネット上でお気に入りギタリストの演奏の動画をダウンロード。それをスロー再生して指の運びをチェック。 まずは一番遅いスピードで再生を。指が慣れてきたらだんだんスピードを上げて速弾きをマスターしていきましょう。

楽器だけではありません。今や学校で必修となったダンス。その練習にも再生をスローにした動画が活躍。 振りの一つ一つをコマ送りで、少しゆっくりと、そして通常よりも早い動きで再生しながらしっかり体にしみこませて行きましょう。

再生速度 変更

3、時短

撮り貯めたビデオも、なかなかゆっくり見る時間が取れないという方には、倍速再生がお勧め。
実際には動画編集プロでは5倍速まで上げることができるので、時間に合わせて見ることができます。 ただこの場合は音声のピッチが上がってしまったりするので、オーディオ分離をうまく使って程よく映像と音声を合わせていく必要がありますね。

この「Wondershare 動画編集 プロ」を使えば、ご自身の日常に合わせた再生シーンを作り出すことができます。 また、再生スピードを調整した動画データは、そのままDVDに焼くこともできますし、動画フォーマットデータで保存することはもちろん、YoutubeやFacebookに直接アップすることができるので、みんなで共有することだってできてしまいます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top