iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

モザイクを消す方法は?モザイクを入れる方法は?二つの疑問に答えます!

写真や動画などに写っている個人情報、肖像権、知的財産権などに、モザイクをかけることは良くあります。 モザイクをかけるアプリやソフトは数多く存在しますが、モザイク消しをするものは多く存在しません。 よく、モザイク除去するにはどうしたらよいかと言うことを耳にします。
更に、モザイク除去機などの販売も目にすることがありますが、モザイクは消せるのでしょうか。
結論から言うと、モザイクを消すことは不可能で、もざいく除去機なども、本当に消せるものは存在しません。
モザイクには非可逆変換と可逆変換という処理方法があります。
まずは非可逆変換ですが、この処理方法は、一定の範囲の色情報を読み込み、その平均値を算出し、導き出た結果を基に画像処理をする方法や、一定の範囲での代表値を基に、全体を画像処理するといった方法などがあります。
非可逆変換は、特定の領域の解像度を下げる方法で、甘い処理のものなら、ある程度の復元は可能ということですが、完全には復元できなく、実質は復元不可能と言うことになります。
次に可逆変換ですが、この処理方法は、処理する範囲を縦横に分割し、その分割したものをランダムに並べ替えるという方法です。
この処理方法でモザイクを消す場合には、並べ替えたものを元に戻せば処理する前のものに戻りますが、この処理方法は大昔には使われていたようですが、現在ではほとんど使われていません。
何故かというと、可逆変換ソフトのモザイクを消す方法で事件が発生し、「復元可能な処理方法によりモザイクをかけたものは、復元が可能となってしまうので、合法化したものとはいえない」という方的判断が出されたからです。
このソフトは、JPEGやBMPといった画像のモザイクを除去できるソフトでしたが、法的判断により現在は販売していないと言うことです。
この法的判断により、現在では非可逆変換のモザイク処理が主流となっており、モザイクを消す方法は無いと言うことになるのです。
なので、現在販売されているもざいく消し機などでモザイクが消えることはありません。
その結果、モザイクソフトと言えば「モザイク加工をするもの」との認識が広まり、現在では数多くのものが出ています。
しかし、あまりにも多く出ているので、ソフトを探す際に迷ってしまうことも多く、自分に合ったものをなかなか探し出すことができません。
では、総合的に観てどのソフトが良いのかということですが、Wondershareの「Filmora 動画編集 」なら簡単かつ安全にモザイクをかけることができます。。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロー

そこで、Filmora動画編集を使って動画にモザイクをかける方法を紹介します。

ステップ1「高度編集モードを選択してください。

まず、「Filmora動画編集」を立ち上げて縦横比を決め、「高度編集モード」を選択します。

「高度編集モードを選択する

ステップ2ファイルを開き、タイムラインビューにドラッグしてください。

「追加」や「メディアファイルをインポートしてください」からファイルを開き、タイムラインビューにドラッグします。
ドラッグしたファイル上で右クリックし、「パワーツール」を選択して「モザイク」をクリックしてください。

ファイルを開き、タイムラインビューにドラッグする

ステップ3モザイクをかけることが完了。

「モザイク適用」にチェックを入れて「追加」をクリックし、範囲と割合を決めて「OK」をクリックすれば完了です。

モザイクをかけることが完了

たったこれだけのステップで、簡単にモザイクをかけることができるので、初心者にも安心して使うことができます。
更に、「Filmora動画編集」はモザイクをかけるだけではなく、様々な字体でのテキストの挿入、お気に入りの音楽の追加、バリエーション豊富なトランジッションやフィルターを使っての編集など、様々な機能が備わっています。
編集した動画は、PCに保存することやDVDに入れることもでき、更にはYouTubeやFacebookにアップロードして共有することも可能です。
モザイクをかけたい時、思い出の作品を作成したい時、DVDを作成したい時などは、Wondershareの「Filmora 動画編集 」を使ってみてください。
あなたの思い通りのものに仕上げられるでしょう。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロー
ホーム > 製品活用ガイド > ムービー・スライドショー作成 > スライドショー作成 > モザイクを消す方法は?モザイクを入れる方法は?二つの疑問に答えます!

サイトマップ

Top