iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 他の動画編集 > ムービー・動画編集ソフト

ムービーや動画を編集するソフトについて

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Jun 26,2015 17:54 pm / 編集者: カテゴリ: 他の動画編集

家族を撮った動画や、文化祭・学芸会で撮った動画は、その後どうしているでしょうか。そのままビデオカメラなどに保存したままではなく、編集してDVDにして保存するという人が増えてきているようです。

こうしたムービー編集は、パソコンに詳しくないと出来ないと思っていないでしょうか。実はパソコン初心者であっても、簡単にムービーを編集する事ができるのです。

しかし、Wondershare「動画編集プロ(Win版)」などのソフトなら、この問題は解決します。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

「動画編集プロ(Win版)」なら、ムービー編集が簡単にできる

動画編集できるソフトといえば、Windows7のムービー編集ソフト「ムービーメーカー」や、Macにも搭載されているムービー編集ソフト「iMovie」などが挙げられます。
これらは、すべて無料で利用することができるのですが、そのために、デメリットもあります。それは機能が限られてしまっていることと、編集した動画の保存形式が決まっているという点です。

ムービー編集

動画を編集するのに高度なビデオ編集機能が搭載されていて、他の人の動画とも差がつくでしょう。例えば作った動画をズームにしたり、写真を差し込んだり。フェードイン・アウト、オーバーラップ、ピクチャーインピクチャーなど様々な機能があります。一見難しそうな機能が、いとも簡単に操れてしまうのです。

PIP(ピクチャーインピクチャー)の効果

ムービー編集,ソフト,動画編集

オーバーラップの編集

ムービー編集,ソフト,動画編集

テキストの追加

ムービー編集,ソフト,動画編集

細かいカット割りもできるので、動画編集で起こりがちな微妙なズレも起こりません。Wondershare「動画編集プロ(Win版)」を使うと、誰でも簡単に、きれいな仕上がりのムービー編集ができてしまいます。AVI、MP4、WMV、MKV、3GP、FLV、MOVと汎用動画形式にも対応しているので、せっかく作った動画が見られない、あるいはアップできないといったトラブルも回避できます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
動画をAndroid 携帯で楽しむ方法
動画を編集・変換するなら、『スーパーメディア変換!』がいい!
ムービー編集ソフトの説明
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top