AviutlでMP4データを利用するには

AviUtlを使おうという方も多いと思いますが、このソフトはプラグインがあってのソフトですよね。

各種データフォーマットに対応していても、拡張編集プラグインを入れることで初めて対応できるというもので、 MP4フォーマットのデータを取り扱う時も同様です。単にAviUtlをインストールするだけでは、MP4データを読み込めません。

インターネット上で動画データをダウンロードしてきて、それを使ってオリジナルの動画を作ろうという機会も 多くなっていると思いますが、その時にAviUtlで作業をしようと思ったらプラグインが入っていなくてMP4データを 読み込めなかった、という方も多いのではないでしょうか。

Part 1: Aviutlでmp4を読み込みや出力する方法

ではAviUtlにてMP4フォーマットデータの読み込みにはどのようにする必要があるのでしょうか。

1.拡張編集プラグインをダウンロードします。

例えば「MP4Plugin_20090515.rar」などをダウンロードしてから解凍しておきます。

2.解凍したファイルの移動

上記で解凍したファイルのうち、「mp4export.auf」「mp4input.aui」をAviUtlのフォルダに移動させます。 これでMP4フォーマットのデータの読み込み、出力ができるようになります。

念のためAviUtlを起動させたら、「その他」「入力プラグイン情報」と「プラグインフィルタ情報」のそれぞれに 「MP4 File Reader」と「MP4 Export Plugin」が表示されていればOKです。

「MP4Plugin+x264」をダウンロードして解凍し、「x264gui.auo」と 「x264gui.ini」も入れておけば、h.264もAviUtlで使えるようになります。

Aviutlでmp4を読み込み

3.編集します。

さっそくMP4フォーマットのデータの読み込みですが、起動したAviUtlの画面上にドラッグアンドドロップするだけで読み込んでくれます。

また、出力ですが、これはメニューの「ファイル」「プラグイン出力」「拡張x.264出力」を選びます。 次の画面で、「ビデオ圧縮」をクリックして、ファイルの種類を「mp4 file」にし最終的にMP4フォーマットで出力します。

プラグインの取り扱いも含め、手順を多く踏まないとならず、かなり使い勝手が難しいですね。もっと簡単にMP4フォーマットのデータを編集したいですよね。

Aviutlでmp4入力

Part 2: もっと便利な方法:「動画編集 プロ」を紹介する

かといってフリーソフトでは今回のAviUtlのようにそもそもソフト自体の使い勝手が面倒だったり、簡単に見えても 機能が不足していたりデータ自体を取り込めなかったりと一長一短の場合が多いので、とても安価で高機能な「Wondershare 動画編集 プロ」をお勧めします。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

このソフトはインストールしておけば、あとはプラグインを入れる必要もなければ、設定を細かくいじる必要もありません。

もちろんMP4データをそのまま扱えますし、映像データと音声データに分けてそれぞれを編集することも簡単です。しかもその操作も、イラストアイコンで自分が行いたい操作が一目瞭然ですし、メニューの表示もシンプルで 動画編集初心者、PC操作初心者でも、すぐに使いながら慣れることができると思いますよ。

MP4フォーマットのデータを取り込む方法

具体的にMP4フォーマットのデータを取り込む方法としては、ファイルを指定して読み込む方法と、直接 ドラッグアンドドロップで読み込む方法ができます。出力も、「作成」ボタンをクリックするだけ。

MP4フォーマットのデータを取り込む

次の画面で、ファイル形式をMP4にして、あとはエンコードが終わるのを待つだけ。

編集全体を通して、もともと入っているテンプレート(トランジションやメニュー、各種エフェクト等)も豊富で、 機能も充実。MP4に限らず、ほとんどのファイルフォーマットを扱えて、最終的にはDVDに書き込んだり 各種デバイスに出力したり、データとして保存できたりでき、コストパフォーマンスがとても高いソフトです。

aviutl mp4

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

関連記事

動画作成ツール「動画編集 プロ」で動画トランジション・エフェクトの設定

初心者でもカッコいい動画が作れるソフト!動画、市販ソフト並みの高機能で動画編集が簡単に出来ます。「動画編集 プロ」で動画をエフェクトやトランジションなどが設定可能であり、切り替え効果も出来ます。

13.04.2017 もっと見る

Final Cut Pro Windows版:ビデオ・動画編集ツール「Filmora 動画編集 プロ」

Final Cut ProはAppleが開発した無料のビデオ編集ソフトです。Final Cut ProはMacのみで動作しますので、Windowsユーザーなら、使えません。ここではWindows ファイナルカットプロ無料を使っているような感覚を提供するソフトを紹介します。

22.11.2016 もっと見る

超人気DVD動画編集ソフト紹介

DVD編集で自分のお気に入りシーンをつなげた動画を作ったり、あるいは長い動画でも必要な部分だけを編集するといったことができます。DVD編集でお勧めなのが、「動画編集プロ(Win版)」です。自作動画の編集もテンプレートが豊富であり、また動画サイトからダウンロードしたものを編集してDVDを作成することもできます。

06.09.2015 もっと見る
Top