iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

思い出ムービーを作ったら、みんなにシェア!

いよいよ2015年の夏ももう目前!
学生は夏休み、社会人はお盆休みと、連休の予定を今から立てている人も多いのではないでしょうか。遠い海外や近場の海外への旅行や実家への帰省といった身近なものまで、2015年の夏を思い思いに過ごして思い出づくりをしましょう。

そして思い出のワンシーンや出くわした面白い場面を切り取ったデジカメ写真やデジタルビデオカメラの動画など、きっとたくさん撮り貯まると思いますが、うれしいことのおすそ分け、してみませんか?

思い出いっぱいのデジカメ写真や動画を編集して、自分にとっても、そして他の人にとっても、見て楽しく編集してシェアしましょう。

使うソフトは、「Wondershare 動画編集 プロ」 です。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

このソフトさえあれば、たくさん撮りためた思い出写真や面白シーンの動画一切合財を編集して、 そのままユーチューブやFacebookにアップロードできてみんなにシェアできます。 しかもWindows版、Mac版どちらもありますので、お持ちのPCを問いません。

では早速手順を見ていきましょう。

Step 1 データをインポートします

「Wondershare 動画編集 プロ」を立ち上げたら、まず初めに簡易編集モードと高度編集モードのいずれかのモードでの立ち上げを聞いてくるので、画像・動画データを繋げてメニューとタイトルをつけて、BGMをつけるくらいの簡単なものであれば「簡易編集モード」を。動画をもっと編集して、エフェクトを加えたりオーディオデータに手を加えたり、手の込んだものを作りたい場合は「高度編集モード」で立ち上げます。

素材インポート

どちらのモードも、データのインポートは簡単。
一番シンプルなのは、データ自体をドラッグアンドドロップで「簡易編集モード」であれば画面中央、「高度編集モード」であればメディアライブラリーに移動するだけです。

もちろん、「追加」ボタンをクリックして、インポートするデータを選ぶこともできますが、なにしろ思い出ばかりのデータなので、たくさんのデータだったらドラッグアンドドロップが便利ですね。

Step 2 編集します

「簡易編集モード」の場合

作成するDVDのテーマを、ひな形の中から選択してからBGMを選びます。一通りできたら「再生」でプレビューして確認です。

動画編集

「高度編集モード」の場合

安価なソフトなのに、文字通り高度な編集ができます。クロップ、回転、透かし、エフェクトなどの基本的な編集はもとより、オーバーレイやピかなり凝った編集や、画面自体を分割してそれぞれ違う映像を流したり、モザイクやコラできることが盛りだくさんです。

動画編集

Step 3 保存して共有します

どちらのモードでも一通り編集が終わったらプレビューして、保存前の確認をしてくださいね。

「簡易編集モード」の場合

「保存&共有」をクリックして、公開先を選択します。
公開先としては、YouTube、Facebook、Vimeoがあります。いずれも、選択したのちにサインインしてそれぞれ作成したデータをアップします。

例えばYouTubeでは、タイトルをつけ、タグも付けることができ、カテゴリやプライバシー設定もこの画面から可能で、わざわざYouTubeのサイトに一度行ってまた戻ってくる、という手間もかけずに簡単に公開できます。

「高度編集モード」の場合

「作成」をクリックします。
ここから先の画面は、簡易編集モードと同じですので、上記手順で公開していきます。

保存と公開

もちろん、共有も大事ですが、ファイルとして、DVDとして保存しておくこともお忘れなく。出力できるファイルフォーマットもたいていのビデオ・オーディオフォーマットに対応していますし、PC上にファイルとして保存するだけでなく、各種デバイスにも直接保存が可能です。

これでこの夏の思い出も、いろんな形でみんなと一緒にシェアできますね!

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画の編集ソフト > 思い出ムービーを作ったら、みんなにシェア!

サイトマップ

Top